鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS スルッとKANSAI 高野山ツアー

<<   作成日時 : 2014/04/15 23:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

4月15日(火)

何度もこのチケットで行っている高野山ですが、行った事がないという会社の
他支店で働く友人とまた行ってまいりました
本当は桜が見ごろの一週間前に京都方面にでも行く予定でしたが前記事の
讃岐うどんツアーが大変寒くて、風邪をひき熱を出して寝込んでいました

関西の私鉄・バスが3日間乗り放題の、春・夏・秋限定発売の券↓
画像
消費税率の引き上げに伴い今期から200円アップの5,200円に。

神戸垂水の自宅から出発し、東大阪在住の友人と難波駅で待ち合わせ。
難波から10時02分発の南海高野線で極楽橋に11時34分着↓
画像
極楽橋駅は高野山へのケーブルカー乗り換えの為だけに存在する駅であり
駅にも駅前にも店はなく、周りに人家すらない「秘境駅」。
見えている橋が駅名の「極楽橋」。高野山へ歩いて登る参道の橋です。

人家がないのでこの駅で下車する人は皆無ですが勿論下車する事も可能。
ちょうど難波行き特急こうや号が折り返す時間。
高野線らしい山深い雰囲気で撮影できるポイントで↓
画像
下界では散ってしまった桜がこの付近ではちょうど見ごろでした

続いて、観光列車「天空」も通過するので桜を絡めて↓
画像

鉄道に興味のない友人をいつまでも撮影に付き合わせていたら悪いので
そろそろケーブルカーで高野山へ登ります↓
画像
こちらも「3dayチケット」で乗車可能です。

高野山駅から、お寺が建ち並ぶ町の中心へはバスに乗り換え↓
画像
こちらも「3dayチケット」で乗れちゃいます

快晴の青空に赤く映える根本大塔↓
画像
高野山は何度も訪れているがこれだけ天気がいいのは初めて

しかし4月も半ばだというのに日影には雪が残っていました
画像

パッとした食堂がなく今まで食事をした事がなかった高野山。
食料品店のおにぎりも売り切れだったので、仕方なく食堂で初の食事を…

奥の院前の食堂で食べた「精進弁当」↓
画像
1,200円だったと思うが、全然足りない まぁ観光地価格で仕方ないか。
(写真に写っていませんが白メシがついています。)

帰りはちょうど観光列車「天空」の出発時間↓
画像
山深い高野線の風景を楽しめるよう改造された展望車で、510円の座席指定券
が必要です。せっかくなので一度乗ってみようと思ったけど、空席はあるものの
熟年客でほぼ満席なので騒がしい前に2両一般車をつないでいるとの事で
座席指定券も不要だしガラ空きの自由席の方が静かで寛げそうなので…
画像
ちなみに「天空」スペシャルサイトはこちら↓
http://www.nankaikoya.jp/tenku/index.html

難波へ向かう車内での思いつきで、汐見橋支線に乗る事に。
高野線の難波行き急行で天下茶屋まで乗って各停で1駅戻り岸里玉出駅へ。

17時25分発の汐見橋行きに乗車↓
画像
大阪市内でありながら今や2両編成のワンマン電車が昼夜30分間隔しかない
忘れ去られたローカル線ですが、正式名称は南海高野線。
難波に乗り入れるまで、昔は汐見橋が高野線のターミナル駅だったらしい。
といっても難波駅乗り入れが開始されたのは大正時代の話らしいですが…

今は1編成の電車が行き来するだけの盲腸線扱いです↓
画像
複線ですが1編成が行き来するだけなので、もはや複線の意味がない。
僅か4キロ程度で終点汐見橋駅に到着↓
画像

難波駅と1キロ程度しか離れていないとは思えない寂れたホーム↓
画像

そしてこの駅の名物は改札口上に貼られた南海沿線の観光路線図↓
画像
昭和30年代の物がそのまま貼られており、とっくに廃止された淡路島の鉄道や
和歌山市内の路面電車の路線等もそのまま残っています (拡大可)

寂れた南海汐見橋に隣接して真新しい阪神なんば線桜川駅が出来ており
我々は近鉄に直通乗車して鶴橋駅で下車。

鶴橋といえば韓国料理。韓国家庭料理の店へ立ち寄りました↓
画像

まずはキムパブとナムルを注文↓
画像
キムチは無料で食べ放題でした

そして、ニラチヂミを追加↓
画像

そしてそして、ジャージャー麺も↓
画像
あまり料理を注文しなくても無料のキムチが酒のアテになります
生ビールを2杯飲んでも一人1,700円程度で腹一杯になりました

東大阪市民の友人と解散し、阪神なんば線等で神戸垂水の自宅へ

「スルッとKANSAI 3dayチケット」は3日間5,200円で、一日約1,730円ですが
今日一日、普通に切符を買って乗車した場合、6,960円にもなります
(大阪発着の友人は4,480円)

バチヅル2.5k 900mm 柄付 つるはし
刃物・道具の専門店 ほんまもん
サイズ違いはこちら 1.0K 900mm 柄付 1.5K 900mm 柄付 2.5K 900mm 柄


楽天市場 by バチヅル2.5k 900mm 柄付 つるはし の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スルッとKANSAI 高野山ツアー 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる