鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS JR「松山・広島割引きっぷ」の旅 D

<<   作成日時 : 2014/05/08 23:50   >>

トラックバック 0 / コメント 2

5月8日(木) 時々

昨晩は懸賞でもらった全日空旅行券で全日空ホテルに無料宿泊しました

ホテルの部屋に荷物を置いたまま、朝の散歩へ
全日空ホテルとあって朝食は別途1,950円もするので吉野家の朝定食で

松山城をバックに走る「坊ちゃん列車」を撮ろうと通過時間に合わせホテルを
出たのだが、やはり路面電車とあってうまくいかず通行する車と並んでしまい
「坊ちゃん列車」は撮り損ねました

坊ちゃん列車でなくとも、一般の路面電車でも絵になる↓
画像
新人運転手の研修っぽい、「試運転」電車がやってきました。
この場所は以前は歩道橋があって上から俯瞰撮影ができたのだが、歩道橋が
撤去され地下道化された。地下道は浮浪者の格好の寝床となり異臭が…

そして松山城へも登りました。
歩いても15分ほどですが暑いので登りのみリフト(260円)を利用↓
画像
切符は並行するロープウェイと共通。
ロープウェイは15分間隔ですが、リフトは随時乗れるし風が気持ちいい
みんな怖いのかリフトはガラ空きでロープウェイの出発を待つ人が多い。

リフトを降りて5分ほど歩くと松山城に到着↓
画像
松山城は3年前の桜満開の時期に訪れている↓
http://ysk-kobe.at.webry.info/201104/article_9.html


徒歩で下山し、ホテルをチェックアウト。JR松山駅へ↓
画像
帰りは14時台の特急の指定券を取っているのでまだ時間があります。
「松山・広島割引きっぷ」は伊予大洲までが自由周遊区間となっているので
時間つぶしに小旅行する事に。

11時40分発の宇和島行きに乗車↓
画像

瀬戸内海を望む事で有名な「下灘駅」に12時26分着↓
画像
映画やドラマの撮影でもたびたび使われ、夕日が綺麗な事でも知られる。
昨日の夕日の時間帯に訪れる事も何とか可能だったが、何しろ本数が少なく
列車に乗って帰るとホテルに入れるのが21時頃になるので断念。
画像
画像

ちょうど昼どきなので、松山駅で買った弁当とじゃこ天を↓
画像

列車を待つ女性がなかなか絵になっていたので…(撮影・掲載許可済)
画像
遅いゴールデンウィークで帰省していて今から都会に戻る女性だろうか?
今日は予報に反して雲が多く、海の色があまり青くないのでちょっと残念

わずか33分の滞在、12時59分発の伊予市行きで戻ります↓
画像
これを逃すと次の列車は2時間以上ありませんので…

電化区間に入る伊予市駅で松山行き電車に乗り換え↓
画像
画像

松山には13時51分着。松山からは特急と新幹線で神戸まで帰ります。

                                        Eへ続く…



松本伊代『センチメンタル・ジャーニー』C/W『マイ・ブラザー』MEG-CD
演歌ラ屋「栄陽堂」
オリジナル盤発売年 : 1981【収録曲目】 1.センチメンタル・ジャーニー2.マイ・ブラザーその他


楽天市場 by 松本伊代『センチメンタル・ジャーニー』C/W『マイ・ブラザー』MEG-CD の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




(株)田中蒲鉾本店 手押じゃこ天10枚入 箱入り
愛ある愛媛いいよかん
商品情報内容量(50g×10)500g 手押じゃこ天10枚賞味期限製造日より7日間保存方法要冷蔵配送


楽天市場 by (株)田中蒲鉾本店 手押じゃこ天10枚入 箱入り の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
リフトで松山城へ登るのは気持ちがいいですね。私も松山城は3回ほど訪れていますが、毎回リフトを利用しています。
食べたことはありませんが、松山駅のじゃこ天はおいしいらしいですね。3年前まで我が家を担当していたヤクルト・レディが愛媛県松山市出身で、「松山を訪れたときには駅構内で売られているじゃこ天をご賞味あれ。」と教えてくれました。次回訪れる機会があれば、食べてみたいです。
カツマティ
2014/06/14 21:16
カツマティ様へ
松山城は、高台にある私の実家までバス停から歩いて登るのと同程度の標高なので歩いても楽勝ですけどね。
松山駅改札前のじゃこ天も有名ですが広告を張ってある田中のじゃこ天が私のイチオシです。松山駅のキオスクでも売っていましたが高松駅でも売っているので、うどん大食いツアーの際はいつも車で高松駅に寄って買って帰ってます。
鉄仮麺ライダー
2014/06/15 21:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
JR「松山・広島割引きっぷ」の旅 D 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる