鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 青春18きっぷ 北海道過酷ツアー A <2429D 富良野→帯広編>

<<   作成日時 : 2014/08/20 23:40   >>

トラックバック 0 / コメント 2

8月20日(水)

飛行機は早朝の旭川行きしか取れなかったけど、その日のうちに普通列車で
道東に向かうには新千歳空港よりかえって有利な場所かも知れません。

富良野11時06分発の「日本一の長距離鈍行」に終点釧路まで乗車(左)↓
画像
滝川から釧路まで308.4`を約8時間半かけて走る鈍行で、14年前に一度
全区間を通しで乗車した事があります。ちなみに神戸から青春18きっぷで
「ムーンライトえちご」「海峡」「ミッドナイト」とこの列車を乗り継ぎ釧路まで、
釧路からは飛行機で帰るという旅でした。今はなき列車名ばかりです
画像
今回は富良野からですが、これから終点釧路まで約7時間乗りっぱなしです

「日本一長い距離を走る定期普通列車」と書かれた特製サボも↓
画像

車内はこんな感じでガラ空き。滝川から1両でやってきて、ここ富良野で後ろに
1両増結するので後ろの車両がガラ空きなのは経験上知っていました↓
画像
滝川〜釧路を乗り通すマニアの多くは前の車両に乗ってますのでね

国鉄時代の直角シートは全国各地にまだ残っているが、どこも生地が貼りかえ
られたりカバーがかけられたりで、国鉄時代の純正シートは北海道だけでは?
画像
4人で座ると窮屈ですが、ボックス一人占めだと足を延ばせてラクチン
グリーン車よりもかえってゆったり過ごせるといっても過言ではありません。
画像

富良野盆地を過ぎると深い山中に分け入り、「かなやま湖」が車窓に↓
画像

映画「鉄道員(ぽっぽや)」で「幌舞駅」として撮影された、幾寅駅↓
画像
駅舎もロケの為造られたセットで、その他駅前にもロケのセットが残ります。

落合駅では13分ほど停車↓ すっかり晴れてきました
画像

ここから十勝平野の新得町へ狩勝峠をS字を描きながら下りますが、1駅で
28.1`もあり、ほぼ大阪〜神戸間の距離に匹敵します↓
画像
石勝線や津軽海峡線開通までは日本一の駅間距離で知られた区間。

道立畜産試験場の雄大な牧場の中を走る車窓は何度通っても爽快
画像

過去にこの辺りで山の上から撮影した写真です(拡大可)↓
画像
現在この車両の特急はこの路線で走っていないので貴重な写真かも…

1駅28`を25分で駆け下りて12時45分、新得駅に到着↓
画像
ここまで来ると、そろそろ段々しんとくなってきた
新得町は蕎麦の産地で、駅そばが大変美味ですが停車時間が僅かで無理

阪神電車にも同じ駅名がありますね↓
画像

芽室駅では上り普通と特急との行き違いで20分近く停車↓ 暇です…
画像

十勝地方の中心都市、帯広駅に14時10分到着↓
画像
ここで25分も停車するので一旦改札を出て気分転換します

                                   Bへ続く…



ラクレット180g前後【共働学舎新得農場】
海藻専門店 玉藻屋
◆ラクレットチーズのできるまで♪ヽ(^0^) ★毎週金曜日発送★前週金曜日午前中までにご注文下さい。


楽天市場 by ラクレット180g前後【共働学舎新得農場】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。滝川発釧路行きの日本一長い鈍行列車にのってこられたんですね〜一度乗りたいです。まぼちゃんも2年前の夏、旭川〜幾寅駅間を乗車しました。写真の風景の金山湖はトンネルをぬけるとみえた記憶があります。
まぼちゃん
2014/09/08 20:31
まぼちゃん様こんばんは。
私は2回目の乗車ですが全区間乗車は忍耐が必要とはいえ山あり谷あり海あり…そして国鉄時代の直角シートに揺られる一日は飽きませんよ。
鉄仮麺ライダー
2014/09/08 22:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
青春18きっぷ 北海道過酷ツアー A <2429D 富良野→帯広編> 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる