鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 山陽路のんびり紀行 A <九州鉄道記念館編>

<<   作成日時 : 2014/10/03 23:45   >>

トラックバック 0 / コメント 2

10月3日(金)

大阪から夜行フェリーで北九州へやってきました。本当はおとといから車で
山陰の海岸を山口県まで走る予定でしたが昨日今日と雨の予報だった為
走る気をなくしてしまい、急きょ公共交通機関の旅に変更したのだが予報が
はずれ今日明日と晴れの予報に。一日遅れで車で旅すべきだったかな…
今夜は車で旅する段取りで予約していた山口・湯田温泉の宿に一日遅れで
宿泊する事にしましたが、夕方までの行先は特に決めていませんでした。
フェリーを降りて一度博多へ寄る…とか色々考えたけど、関門海峡辺りで
のんびり過ごす事に。

小倉駅から3駅280円、「ICOCA」で乗車して門司港駅へ↓
画像
有名な門司港駅舎は現在大規模保存修理工事中で解体されていました

門司港駅で降りて、古い街並みを散策するのが最近の定番のようですが
鉄道好きの私は自然とこちらへフラフラ〜っと足が向いてしまう↓
画像
5年前にも一度入館した事があるのだが…
ちなみに5年前の記事はこちら↓
http://ysk-kobe.at.webry.info/200910/article_1.html

機関車と特急電車のギロチン↓ これは5年前にはなかったな。
画像

年代モノの気動車↓
画像
画像
この手の気動車は岡山県の片上鉄道が現役時代に乗った事が…

懐かしのボンネット「にちりん」↓
画像
初めて九州旅行をした時、宮崎から小倉まで乗車したなぁ…
画像
ほとんど倒れない簡易リクライニングでの宮崎〜小倉間はキツかった

寝台電車のパイオニア583系ですが…↓
画像
北陸の「食パン電車」同様、普通電車用に改造したものを原色に戻したもの。

車内は普通電車として使われた当時の状態↓
画像

5年前にはなかったと思う、ブルートレインの客車↓
画像
画像
昨年6月に「あけぼの」で乗ったのが、もう最後だろうなぁ

館内の大規模なジオラマ↓
画像
画像

屋外の子供鉄道にはJR九州の車両もどきが↓
画像
これは「白いかもめ」もどきかな?

通勤用電車もどきが走ってきたので「撮り鉄」↓
画像

以前入った事があるしせいぜい30分程度で出てこれると思っていた記念館、
2時間近くも長居してしまった
埼玉や名古屋とは比べ物にならないと思うシケシケの博物館なのだが…

「門司港レトロ」という呼び名で観光化が進んだのはここ数年の話だと思う。
画像

門司港グルメといえば「焼きカレー」ですが、今回九州はこの北九州市のみ。
今から関門海峡を越えて山口県へ向かってしまうので豚骨ラーメンを食べる
最後のチャンス。昼食はやっぱりラーメン屋へ↓
画像
某ラーメンサイトで門司区のラーメン屋の人気ナンバーワンの店ということで
5年前にも訪れたけど、行列していて諦め、道向かいの店で食べたのでした。
ちなみに、道向かいのお店でも十分美味しかったですよ

今回再チャレンジで訪れたのだが今回はすんなり入店
画像
ウマ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
550円だったはず。九州は安いラーメン店が多いな〜

「大三元」はこちらです↓


営業時間 11:00〜13:30 18:30〜21:30
定休日 日曜・第3月曜



はじめての もじ
くもんのこどものたから箱
運筆力をつけながら、ひらがな清音10文字をを学習します。2・3・4歳B5判・64ページ


楽天市場 by はじめての もじ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
北九州市は合計4回訪れていますが、初めて訪れたときは九州鉄道記念館はなく、2回目以降に開館しました。確かに、大宮や名古屋の同類施設と比べると規模は小さいですが、半日は楽しむことができます。私のお気に入りは583系で、寝台状態で2回、座席状態で2回乗車しました。座席状態で利用したときは夜行のシュプール号だったので、リクライニングが全く効かないボックス・シートはかなりつらかったです。
門司港ではいつも名物の焼きカレーばかりで、ラーメンは一度も食べたことがありません。安くておいしいのは九州ラーメンの特徴ですね。
カツマティ
2014/10/28 22:09
カツマティ様へ
583系は「きたぐに」の座席で何度か乗り、寝台は「きたぐに」と「シュプール」で1回ずつ乗ってます。583系のB寝台下段は窓一枚を独り占めできるのでちょっぴり個室気分で良かったですね。
焼カレーは食べたいと思いつつまだ食べた事がありません。
鉄仮麺ライダー
2014/10/29 22:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
山陽路のんびり紀行 A <九州鉄道記念館編> 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる