鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国道・山陰路 高速フリーパスの旅 A <山陰本線・一畑電鉄撮影編>

<<   作成日時 : 2014/11/16 23:30   >>

トラックバック 0 / コメント 2

11月16日() 時々

昨晩は出雲市西部の海岸にある「道の駅キララ多伎」にて車中泊しました。
最近の出雲大社ブームの影響か車中泊する車が多数駐車しておりましたが
波の音で他車の騒音が掻き消され、比較的ぐっすり眠れました

道の駅から10分ほど走った場所から山陰本線を撮影
7時15分頃通過した特急スーパーまつかぜ4号
画像

直前の波根駅で先ほどの特急待ちをしていた普通列車↓
画像
画像
現在この区間で国鉄車両で運行されているのは、わずか一往復のみのようで
上りはこの浜田発出雲市行き始発便のみ。あとはステンレス車と思われます。
この海岸線を走る「タラコ」を撮る為に、せっかく道の駅を早朝出発してきたのに
日の出が遅い季節だし背後に山があるので日の出がさらに遅く、せっかくの
日本海も暗くてパッとしない 直後に日が昇り晴れてきたのだが…

撮影場所はこちらです↓


昨日の朝の予報では今日は快晴だったので海岸を西へ向かい海岸を走る
山陰線を撮影しながら浜田から浜田自動車道で帰るという考えもあったけど
昨日の晩になって予報が変わり、日本海側はパッとしない予報に
青くない海を撮っても仕方ないので、行先を変更する事に…

出雲大社は最近観光客でごった返しているみたいだし、何度か参っているし
元々今回の予定には入れていませんでした。

訪れたのは出雲大社にほど近い、「粟津稲生神社」↓
画像
画像

一畑電鉄の線路が参道を横切っている事で有名な神社です。
画像

ちょうど南海電車復刻塗装がやってきました↓
画像

川跡駅で折り返してきた同じ車両の出雲大社前行き↓
画像
出雲大社ブームの影響か、結構客が乗っている様子。
赤字ローカル私鉄には嬉しい追い風ですね

撮影場所はこちらです↓


ちなみに中学時代の一人旅で撮った、出雲大社前駅を出る一畑電車↓
画像
行きは松江から一畑電鉄、帰りは当時まだあった国鉄大社線で帰りました。
中学生が一人ホテル泊まりで旅する訳はなく、境港の親戚宅泊でした。



                                   Bへ続く…



一畑胡麻ドレッシング梅酢ドレッシング詰合せ
一畑百貨店
胡麻390ml×2梅酢390ml×1箱入り 賞味期限:約3ヶ月ホテル一畑が誇るシェフの味。人気の手づ


楽天市場 by 一畑胡麻ドレッシング梅酢ドレッシング詰合せ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
相模線沿線に住んでいた独身時代、タラコ色の気動車はまるで空気のような存在で、当たり前のように見ていました。しかし、今となっては貴重な存在ですね。
ここ数年、出雲大社は空前のブームですね。私が訪れた2011年10月はそれほど混雑しておらず、宿も飛行機も簡単に取れました。この時乗車した一畑電車は元京王でした。
カツマティ
2014/12/11 22:29
カツマティ様へ
こちらではJR西日本の塗料ケチケチ作戦で、地方それぞれの塗色からタラコ色に戻され逆に増殖中です。その車両をいつまで使い続けるかですけどね。
出雲大社ブームで、最後の定期夜行列車になりそうな「サンライズ」はちょっと間持続しそうですね。
鉄仮麺ライター
2014/12/11 23:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国道・山陰路 高速フリーパスの旅 A <山陰本線・一畑電鉄撮影編> 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる