鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国道・山陰路 高速フリーパスの旅 B <木次線亀嵩駅の蕎麦屋編>

<<   作成日時 : 2014/11/16 23:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

11月16日(日) 時々

一畑電鉄を撮影後、高速道路乗り放題パスなので山陰道斐川ICから松江道
三刀屋木次ICまで高速を使いました(ETC休日割引で通常400円)。
松江道はこの先広島県尾道までほとんどの部分で開通しており、木次から
尾道までは全線無料。中国山地の鉄道が益々時代遅れな乗り物に…

かつて山陽と山陰を結ぶ重要な路線だった木次線沿線にやってきました。
駅舎が蕎麦屋さんになっている事で有名な亀嵩駅へ↓
画像
木次線は昨年の春に乗車したけど火曜日で蕎麦屋は定休日でした。
蕎麦屋には14年前に一度バイク旅行で訪れて食べた事がある。

かつてはこんな小さな駅にも駅員がいて改札もしていたんだなぁ↓
画像

かつての駅事務室が人気の蕎麦屋さんになっています↓
画像
11時過ぎの入店ですが客が続々やってきてウェイティング状態に。
列車での客はもちろん皆無で、車やツーリングライダーの客ばかりです。

山深い土地なのでダルマストーブの温もりがありがたい↓
画像
駅事務室時代から使われている物なのかな?

寒いので温かい山かけそば(780円)を注文↓
画像
画像
茹で汁に浸かったままの蕎麦にとろろが入っており、そこにソバつゆをかけて
食べるとの事。讃岐うどんの釜揚げだと別の器に入れられたダシ汁に浸けて
食べるのだが、ヌメリのある茹で汁に直接ソバつゆを入れて食べるの?!
プチプチ切れる蕎麦だし、混雑の割に私としてはイマイチ期待外れだった
昔バイクで訪れた時食べた冷たい山かけはヌメりを洗い流した普通の山かけ
蕎麦だったので今回も冷たいのを注文すれば良かったな…

亀嵩駅の蕎麦屋「扇屋」のホームページはこちら↓
http://www.kamedakesoba.jp/original3.html
「○時○分の列車」と事前に電話注文すると列車まで「出前」してくれます。


                                   Cへ続く…



奥出雲そば処 一福そば 琴弾の里
一畑百貨店
半生そば5人前(そばつゆ付)そば250g×2袋つゆ50g×6袋


楽天市場 by 奥出雲そば処 一福そば 琴弾の里 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国道・山陰路 高速フリーパスの旅 B <木次線亀嵩駅の蕎麦屋編> 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる