鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国道・山陰路 高速フリーパスの旅 C <木次線スイッチバック編>

<<   作成日時 : 2014/11/16 23:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

11月16日()

木次線の名所、スイッチバックの出雲坂根にやってきました。
一日3〜4往復しか走らない超ローカル線ですが、ちょうど臨時のトロッコ列車
「奥出雲おろち号」と定期列車が行き交うゴールデンタイムです

まずは備後落合から「おろち号」が下ってきました↓
画像

続いて備後落合行きの普通列車が登ってきました↓
画像
平成生まれのJR型気動車で以前は木次線専用塗色でしたが、JR西日本の
塗装代ケチケチ作戦により、国鉄時代の気動車と共通の「タラコ色」に。
タラコ色は周囲の風景にマッチしていい感じ。模型のようです。
上下に2本の線路が見えていますが杉林の中に線路がもう一本隠れており
3段スイッチバックとなっていて右側に出雲坂根駅があります。

普通列車と交換して「おろち号」が先に下ってゆきます↓
画像

普通列車がスイッチバック上段の折り返し設備に進入↓
画像

折り返し設備から出てきました↓
画像

JR西日本最高地点駅「三井野原」を目指して登って行きました↓
画像

鉄道はスイッチバックですが現在の国道はループを描いて快適に登ります。
撮影場所は、つづら折りで狭い旧国道を登って行きますが廃道状態↓
画像
アスファルトはひび割れ木の枝は垂れ下がり、所々がけ崩れも…
道中も撮影中も、他の車とは一切出会いませんでした。
紅葉時期の日曜とあって撮影者が何人かいると思ったけど誰もおらず。
おかげで往き来する列車をマッタリと眺めることができました
ちなみに、道路からの撮影は木々が邪魔で無理。多少登山が必要です。
斜面に目を凝らしながら車を進めると、「鉄チャン道」が発見できます。

苔むした国道標識「おにぎり」もひっそり残っていました↓
画像

撮影場所はこのあたり↓


トロッコ列車が去り、落ち着いた出雲坂根駅に戻りました↓
画像
画像
鉄道の利用者よりも、駅に湧く「名水」を汲みに来るマイカーで賑わう駅。
「おろち号」運転日に限り出店が出るそうで、そこの焼鳥が絶品との事で…
画像
炭火で焼かれた焼鳥は熱々でウマ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
焼鳥の他に炊き込みご飯や「おろち号」グッズ等も販売。
水汲み用ポリタンクも200円で販売していましたがよく見ると百均のブランド。
100円ショップで仕入れて200円で販売とは、えげつない商売ですな

広島県に入り、備後落合で折り返してきた先ほどの車両を撮影↓
画像
背後の民家の蔵と紅葉がいい感じですが天気がイマイチで…
撮影場所はこのあたり↓


あとは東城ICから中国道を、乗り放題区間最東端の佐用ICまで
画像
岡山県以西の山陽道から出発の乗り放題プランで、行きは備前インターから
出発しましたが、岡山道を南下して備前IC経由で帰ると遠回りになります。
出発地は山陽道のインターでないとダメですが、帰りは山陽道に戻るという
制約はなく、佐用から姫新線沿いの国道・姫路バイパス等で帰りました

通常のETC休日割引だと、昨日今日の高速代は計6,930円。
2日間乗り放題プランは5,000円でしたので1,930円オトクでした




【訳あり】徳用甘塩!並切れたらこ 業務用1kg《たらこ》食品 ワケあり わけあり 訳有 訳アリ ワケアリ 楽天 通販 グルメ【P06Dec14】
新鮮うまいもんストア楽天市場店
ご家庭で食べるなら満足間違いなし! 凝縮した旨味がご飯にとても合います◎ 少し色が赤過ぎる感はありま


楽天市場 by 【訳あり】徳用甘塩!並切れたらこ 業務用1kg《たらこ》食品 ワケあり わけあり 訳有 訳アリ ワケアリ 楽天 通販 グルメ【P06Dec14】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国道・山陰路 高速フリーパスの旅 C <木次線スイッチバック編> 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる