鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 青春18きっぷ 福井雪見旅 A <えちぜん鉄道で勝山へ編>

<<   作成日時 : 2015/03/14 23:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

3月14日(土)

「トワイライト」が走らなくなった北陸。
廃止直前2日間大雪で運休したけど、ならばその時の雪が残っているだろうと
今季まだ見ていない雪景色を見ようとやってきました。
雪が残っているといっても福井市内や平野部にはない事は予測済みであり
積雪が期待出来そうな山間部へ向かいます。

福井駅から、えちぜん鉄道に乗車します。えちぜん鉄道は通常だと距離的に
JRの倍ぐらいするボッタクリ運賃ですが、土曜休日に限り800円で乗り放題の
一日乗車券があります。
勝山線と三国芦原線がありますが、三国芦原線に積雪は期待できないので
今日は積雪の期待出来る勝山線のみ乗車します↓
画像
前面が大きく変わっていますが、最近までJR飯田線で走っていた119系電車。
画像

JR北陸線の普通電車はすっかり新車に入れ替わってしまったけど、意外にも
こんなところで国鉄型ボックスシートの旅情を味わう事ができました。
北陸らしい食材のおにぎりと地酒を…
画像

福井市内に雪はありませんが予想通り内陸に入るにつれ雪景色に↓
画像

九頭竜川に沿って進みます↓
画像

終点、勝山駅のひとつ手前の比島駅で途中下車↓
画像
えちぜん鉄道の中で唯一、なぜか一部列車しか停車しない駅。
周辺にそこそこ家があるのに通過列車が多いのは何でだろう

若き頃バイク旅行の際に撮影した、京福電鉄時代の比島駅↓
画像
すでに引退している、もと阪神電鉄の車両です。

えちぜん鉄道名物(?)「ジャンジャン」鳴る踏切です↓
画像
…って、とても「ジャンジャン」とは聞こえませんでしたが。
もと京福とあって、京都の京福(嵐電)と同じ独特の音の踏切が多いです。

駅裏手にある少し高台の神社に登って撮影してみる事に

先ほど乗ってきた、元JR飯田線の電車が勝山から戻ってきました↓
画像
側面は色が塗り替えられただけでJR時代そのままの姿ですね。
天気予報どおり、段々晴れてきて雪晴れとなりました

今度は、もと愛知環状鉄道の勝山行きが1両でやってきました↓
画像

そして勝山から戻ってきました↓
画像
今日、勝山線には元飯田線119系が1編成しか入っていないようで、あとは
もと愛知環状鉄道の1両電車ばかり走っていました。
2両編成は越前ガニで賑わう三国芦原線優先で走らせているのだろう。
そんな中で元飯田線の119系に乗れたのは「いい打線」であった。

乗り放題なので一応、終着駅の勝山まで行ってみました↓
画像
国の登録有形文化財に指定された風情のある駅舎。
福井〜勝山間は通常、片道770円なので一日乗車券はかなりオトク

昔はこの先、現在JR越美北線の走る大野市まで延びていたらしい。
画像

駅前には、かつて活躍した怪しげな電動貨車が展示されています↓
画像


                                   Bへ続く…






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
青春18きっぷ 福井雪見旅 A <えちぜん鉄道で勝山へ編> 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる