鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 青春18きっぷ 岡山紀行 B 〈倉敷・水島臨海鉄道編〉

<<   作成日時 : 2015/03/23 23:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

3月23日(月)

岡山からJRで15分、倉敷にやってきました。
とりあえず「倉敷といえば」というポイント、美観地区へ…
画像

食べ歩き用に売っていた牡蠣のプレスせんべいをかじりながら↓
画像

画像
画像
画像
学生時代、鹿児島までの自転車旅行で、初日は神戸〜倉敷の150`を走り、
この近くのユースホステルに宿泊したのでした。13時間かかったなぁ。

蔵の町散策はあくまでオマケであり、鉄道好きにとってはここから
倉敷といえば水島臨海鉄道。JR倉敷駅と隣接する倉敷市駅から1駅乗車。
球場前駅で下車しました↓
画像

通常は平成生まれの気動車が行き来していますが、平日の朝夕ラッシュ時に
限り、千葉県のJR久留里線からやってきた国鉄型気動車が4往復走ります。
日没が遅くなってきたので夕方の便が撮影可能となりました。

16時半頃、倉敷市行きがキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
画像
手前のキハ37は国鉄時代この塗色だった事はなくタラコ色だった。
倉敷で「国鉄風」に塗ったもので加古川線と久留里線しか導入されなかった
貴重な車両だったはず。加古川線〜鍛冶屋線で一度乗った事があります。

16時45分頃、倉敷市駅から折り返し便がキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
画像
奈良線や加古川・三木・高砂線等でよく乗ったキハ30。懐かしいなぁ…
水島臨海鉄道はこの球場前付近を過ぎると高架となるので撮影に適している
のはこの辺りに限られると思います。背後にある市営球場の照明設備をうまく
かわして撮影すると市街地とは思えない緑豊かな写真になります
キハ30が走ると、この辺はかつての国鉄高砂線の風景のような気がします。

2013年にも同じ場所を訪れています↓
http://ysk-kobe.at.webry.info/201308/article_9.html
この時撮影したキハ20は引退し、すでに解体されてしまったようです
キハ20の老朽化に伴いJR久留里線で引退した車両を譲り受けたそうですが
キハ37はまだ新しいとしてもキハ30はかなり古いと思うけど…


倉敷駅に戻り、駅北側ショッピングモールのフードコートにあるうどん店へ。
高松市内に本店のある讃岐うどんの有名店「竹清」が出店していると地元の
ブロガーから情報を得ておりましたので…
画像
福山雅治が高松公演の際に本店を訪れて絶賛したらしい。

ここの名物は「半熟玉子天」。かけうどんにちくわ天と共に投入↓
画像
天ぷらは基本的にセルフサービスだが、半熟玉子天とちくわ天は注文を
聞いてから揚げてくれるようで、アツアツ・サクサクをいただきました
ワカメのトッピングが無料だったのでつい入れてしまったけど、せっかくの
絶品ダシが磯の風味で掻き消されてしまい台無しに。失敗でした

フードコート内ですが、明らかに本店を意識した店構え。
画像
※数年前、バイクツーリングで訪れた時の本店の写真です。
福山雅治の座った座席が、ファンの間で有名なのだとか。


岡山〜姫路間は18きっぷシーズン中、特に混雑する区間。岡山で並ぶのが
面倒なので伯備線から直通の17時41分発姫路行きに乗車。
しかし倉敷乗車時点で伯備線方面のハイキング帰りらしき老人18キッパー
が多数乗車しておりました
地元民らしき客に目星をつけ、岡山で座席を確保して帰る事ができました。

もちろん姫路での乗り換えの際には定番の駅そばを↓
画像
画像

今回は神戸から倉敷往復という18きっぷの旅では近年にない近場でしたが
赤穂線・本線経由とも、通常片道2,590円しますので、往復で5,180円。
青春18きっぷは一日あたり2,370円なので2,810円オトクでした



倉敷味工房 塩だれ 360ml 倉敷鉱泉
にっぽん津々浦々
古来、塩田の栄えた瀬戸内のまろやかな海塩がベースです。高知産のゆずのやさしい香りと果汁の酸味が塩味と


楽天市場 by 倉敷味工房 塩だれ 360ml 倉敷鉱泉 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
青春18きっぷ 岡山紀行 B 〈倉敷・水島臨海鉄道編〉 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる