鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 青春18きっぷ 大歩危ツアー A <大歩危編>

<<   作成日時 : 2015/03/29 23:40   >>

トラックバック 0 / コメント 2

3月29日()

神戸から鳴門まで高速バス、鳴門からは鈍行列車で阿波池田まで来ました。

阿波池田からは11時48分発の高知行きに乗車↓
画像
車内はガラ空きでしたがボックス席は埋まっておりロングシートに着席。
ボックス席の客はいかにも高知まで通しで乗りそうな18キッパーばかり。
でも、ロングシートでも僅か30分の乗車なので…

12時18分には大歩危駅に到着↓
画像
左側には、このあと乗車するトロッコ列車が停車中。
今日のメインはこの列車。この運転日と知り、大歩危ツアーとなりました。
14時20分発なので大歩危での滞在時間が約2時間あります。
瀬戸大橋経由で来ると14時19分着。折り返しトロッコに乗れるのか微妙。

かずら橋はバスで30分ほどかかります↓
画像

特急停車駅でありながら無人駅。駅長は「妖怪」です↓
画像
画像

2時間あるので小雨の降り続く中、渓谷を散策↓
画像
渓谷の左側に鉄道、右側に国道が走ります。

徒歩15分ほどで「まんなか」というドライブインに到着↓
画像
谷底から大歩危峡の遊覧船が出ており、同僚が乗りたいと言うので乗る事に。
谷底の桟橋まで下りて乗ろうとすると「上で乗船券を買って下さい」との事。
せっかく下りてきたのにまたゼーゼー言いながら乗船券を買いに行くハメに
現金で乗せてくれてもいいじゃねえかよー

ツアーバスが次々到着して遊覧船は大繁盛。
ツアーとかち合う船は避けて乗せてくれましたが、すぐ客が集まり出航。
画像
この頃には雨はやんでおりました。
画像

保津川や天竜川のような激流下りではなく、流れが穏やかな部分だけを
往復するだけ↓
画像
所要20分ちょっとで運賃は1,080円の観光地価格でした。
話のタネに一度乗るのは良いが2度3度乗ろうとは思わないな。

ドライブインはツアー客でごったがえしており、レストランでまともな食事を
する時間もなさそうなので、立ち食いそばコーナーで「祖谷そば」を↓
画像
市販の茹で麺を濃縮ダシに浸しただけのようなどうでもいいソバ。

トロッコ列車の出発時間が迫ってきたので急いで駅に戻りました


                                   Bへ続く…


厳選された玄そばを原料に丹念に製造した麺であり、独特の淡白で素朴な味わいが特徴です。阿波名産 祖谷そば24食入(2.4kg)】
岡本製麺 楽天市場店
商品詳細名称干しそば原材料名小麦粉、そば粉、食塩、小麦たんぱく内容量2.4kg(200g×12)賞味


楽天市場 by 厳選された玄そばを原料に丹念に製造した麺であり、独特の淡白で素朴な味わいが特徴です。阿波名産 祖谷そば24食入(2.4kg)】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
無人駅長の姿や、下りてきた客に再度上り降りさせるのに、鉄道を含めて何か冴えない四国らしさを思いました。
でも、四国は5回訪れていて、実は大好きです(笑)。
門ハイ
2015/05/03 04:42
門ハイ様おはようございます。
JR四国は何かと○○の○周年記念とか、どうでもいいような記念日イベントをよくやる気がします。そうでもして客寄せしないと本当ヤバイのでしょうねぇ…
鉄仮麺ライター
2015/05/03 12:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
青春18きっぷ 大歩危ツアー A <大歩危編> 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる