鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 青春18きっぷ 大歩危ツアー B <土讃線秘境トロッコ 前編>

<<   作成日時 : 2015/03/29 23:50   >>

トラックバック 0 / コメント 2

3月29日(日)

大歩危で約2時間の滞在後、14時20分発のトロッコ列車に乗車↓
画像
すっかり天気が回復。晴れてきました
画像
「絶景!土讃線秘境トロッコ」号。琴平まで2時間10分のんびり走ります。

トロッコ車両乗車区間は坪尻まで。坪尻〜琴平間で乗車する一般車両↓
画像
リクライニングシートの特急車両です。
雨天などトロッコ車両に乗れない時もこちらに乗車となります。
画像

まだ誰も乗っていないトロッコ車両の車内↓
画像
午前は土砂降りだったし、大歩危行きはトロッコ車両に乗れなかったのでは?

全席普通車指定席ですが普通列車扱いなので520円の指定券を購入すれば
青春18きっぷでも乗車可能です↓
画像
購入時点で大歩危行きはほぼ満席、琴平行きは空席だらけでした。

同じJR四国のトロッコ列車でも、瀬戸大橋を渡る「アンパンマントロッコ」号は
今回のダイヤ改正でリニューアルして、グリーン車指定席扱いになったので
青春18きっぷでは乗車できなくなった。木製の硬い座席でグリーン車とは
人気列車なので、客単価の安い18キッパーを阻止する作戦なのは明らか。

普通車扱いの「アンパンマントロッコ」に乗車した時の記事↓
http://ysk-kobe.at.webry.info/201007/article_5.html

車掌さんからもらった乗車記念証↓
画像

乗車してきた観光協会(?)の人からもらった絵葉書とお菓子↓
画像

徳島駅で買っていたカツ天を肴にすだち酎を…
画像
カレー風味のする、練り物を揚げた徳島小松島の名物です。
本当は駅弁を食べたいとろなのだが四国はすっかり駅弁がすたれてしまい
大歩危・阿波池田駅はもちろん無く、徳島駅にもパッとしたものがない

大歩危〜小歩危間の最大のビューポイントと思われる鉄橋↓
画像
画像
見どころはその都度、徐行・観光案内があります。

数年前のバイク旅行中に撮った、上の写真の鉄橋です↓
画像

小歩危駅では下り特急と交換の為、客扱いのない運転停車↓
画像

ここが小歩危峡の一番の見せ場との事で徐行がありました↓
画像

阿波池田→大歩危の普通列車では気づかなかった菜の花↓
画像
窓のないトロッコ列車だからこそ再発見できる景色があります。
画像
でも季節柄、吹きさらしの車内は肌寒く、特にトンネル内は寒かった〜

15時06分に阿波池田駅に到着し、20分間停車しました↓
画像
阿波池田から先の区間は次の記事でどうぞ






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「絶景!土讃線秘境トロッコ」号、一度乗ってみたいですね。私もトロッコ列車は、南阿蘇鉄道、黒部峡谷鉄道、釧網本線で乗ったことがありますが、天候や気温によって快適さが左右されます。南阿蘇鉄道のトロッコ列車に乗ったときは、あまりの暑さにギブアップ寸前になり、「一般車両に乗れば良かった!」と後悔しました。

これとは違いますが、昨年11月、児島駅で停車している「アンパンマントロッコ号」を偶然目撃しました。
カツマティ
2015/05/05 22:32
カツマティ様へ
トロッコ列車は鉄道に興味のない人でも喜びますね。
アンパンマントロッコは子連れのファミリーばかりでオッサン2人で乗ると完全に浮いてました。
鉄仮麺ライター
2015/05/06 21:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
青春18きっぷ 大歩危ツアー B <土讃線秘境トロッコ 前編> 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる