鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界文化遺産 姫路城ツアー 〈前編(ソウルフード編)〉

<<   作成日時 : 2015/04/21 23:40   >>

トラックバック 0 / コメント 2

4月21日(火)

平成の大修理を終えて3月にグランドオープンした、世界遺産の姫路城へ
同じ職場の大阪勤務の友人と行ってきました。
姫路はウチから車や電車で3〜40分程度。飲み会等の用事で出かけたり
18きっぷの旅での乗り換えのついでに食事したりで寄る事は時々あるけど
姫路城は物心もついていない幼い頃に一度入城しただけ。
今回、実に○十年ぶりの入城となります。

最寄の垂水駅or舞子駅から姫路へはJRでも私鉄でも行く事が可能ですが
今回は山陽電車で向かいました。垂水駅で大阪からの友人と車内で合流。
画像

阪神梅田からの直通特急でやってきました↓
画像
阪神伝統の、今や貴重で絶滅寸前の塗装の電車でした。

スルッとKANSAI 3dayチケットがあと1回分残っていますが、我が家からだと
ギリギリ元が取れる程度で、姫路往復だけに使うのは勿体ない。
今回は三宮〜姫路間が一日乗り放題1,400円(年中発売)の券で↓
画像
三宮からだと往復520円オトクですが垂水だと僅か120円オトクなだけ。
さらに安い垂水発着の切符は発売されていないので仕方ありません。

友人は梅田・難波〜姫路間一日乗り放題2,000円(年中発売)の券で↓
画像
私鉄はJR新快速の速さには到底勝てないので安さで勝負です。

城に入る前、店が空いているうちに昼食を済ませる事に。
姫路を訪れる観光客は何を食べているのだろう?
私は今回も、いつものソウルフードをいただきます

まずはJR駅ビル地下飲食店街にある「タコピア」にて↓
画像
明石焼き(風)玉子焼き10個400円。姫路に昔からあるお手軽なお店。
焼きそば定食等も500円程度で食べられます。

同じ飲食店街にある姫路名物「えきそば」のお店にて↓
画像
和風ダシに中華麺が特徴の、天ぷらえきそば360円です。
元々JR姫路駅ホームの立ち食いそばのお店ですが、段々姫路名物として
定着した為か、駅以外の場所にも徐々に店舗展開しています。

3軒目は全国展開する回転焼きの「御座候」がやっている担担麺のお店。
以前は垂水駅や新開地にもありましたが現在は姫路に2店舗あるのみ。
そのうちのひとつ、山陽百貨店地下にある店舗にやってきました↓
画像

鉢は小ぶりながら、今どきたった300円でラーメンがいただけます↓
画像
値段の割に味もなかなかイケますよ
学生時代は一杯180円で、毎月第2土曜日は100円だったので、学校帰りの
高校生が行列しており、私も100円の時は2杯食べていました

この店のもうひとつの名物「ジャンボ餃子」(5個360円)は友人と分けて↓
画像



さてそろそろ肝心の姫路城に向かいますが、天気が曇りのち晴れとの事で
まだイマイチ空がパッとしないので、隣接する市立動物園に寄りました↓
画像
姫路城オープンキャンペーンで5月の連休明けまで無料との事。
無料でなければわざわざオッサン2人で入ろうとは思いませんが、普段でも
大人200円、子供30円という激安動物園です。

ムカつく元上司によく似ている↓
画像

遊園地も時代遅れの遊具ばかりで我々世代には懐かしい。
新幹線は間違いなく初代0系ですね↓
画像

観覧車は日本最古クラスなのだとか↓
画像

「イモムシ列車」は幼い頃乗ったような記憶が…
画像
乗り物料金は150円均一でした。

そろそろ晴れてきたようなので姫路城に入城しようと思います。

                                   〈後編〉に続く…




姫路おでん大根・たまご・こんにゃく・ごぼう天・焼きちくわ・ひらてん【SBZcou1208】
ヤマサ蒲鉾 かまぼこ工房 夢鮮館
【様々な贈り物・お返し物にお応えいたします】 【1】歳時年祝や季節のご挨拶に------------


楽天市場 by 姫路おでん大根・たまご・こんにゃく・ごぼう天・焼きちくわ・ひらてん【SBZcou1208】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。ソウルフードに気をそそられました。商店街やスーパー、庶民的なデパートの「食品街」は、何処もイイですね。高校の時に通った、名前を売りたがらない「佐世保バーガー」の店に行きたくなりました。(笑)
門ハイ
2015/05/24 16:32
門ハイ様こんばんは。
高校時代、午前で授業の終わる土曜日に親からもらえる昼飯代は200円でしたので、駅の立ち食いそばが主食でした。150円のかけそばで我慢してお金を浮かせ、時々餃子の王将で「贅沢」してました(笑)
鉄仮麺ライター
2015/05/24 22:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界文化遺産 姫路城ツアー 〈前編(ソウルフード編)〉 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる