鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS スルッとKANSAI 3dayチケット 高野山ツアー 2015 春 A

<<   作成日時 : 2015/04/25 23:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

4月25日(土)

ケーブルカーを降りて、寺院の建ち並ぶ山内へはバスに乗り換えます。
画像
画像
ケーブルカーも高野山内のバスも「3dayチケット」で乗れちゃいます。
自宅近くの停留所からの市バスから高野山内のバスまで全てOK

普段走るバスの台数では参拝者をさばききれない為、同じ南海グループの
「和歌山バス」の車両が何台か応援に駆けつけておりました。

駅からしばらくはバス専用道を走り、最初に現れる建物が「女人堂」↓
画像
高野山が女人禁制だった時代に女性はここで引き返していたそうです。

標高約千bとあって、所々まだ満開の桜が↓
画像

とりあえず昼食を、適当にみつけた食堂で↓
画像

画像
うどんと柿の葉寿司3個で8〜900円。観光地価格なのは仕方ない。
家族で切り盛りしているようで、客が次々入店して戦場のようでした。
空席がないのに客を次々入れるお爺さんを若奥さん(?)が怒ってました。

総本山金剛峯寺へ↓
画像
画像
画像
境内は拝観自由で今までに何度も入っておりますが建物内は拝観料が必要で
入った事がなく、今回初めて入ってみました。
拝観料は通常500円ですが「3dayチケット」持参者は100円引きの400円です。

内部は意外に広くて予想外でした↓
画像

法話を聞く部屋に案内され、お茶と茶菓子もいただきました↓
画像
モナカの表面の皮だけのようなお菓子でした。
法話と茶菓子付きで400円なら良心的ではないでしょうか。

参拝者で賑わう金堂と根本大塔↓
画像

根本大塔は拝観料を払って入った事がありますが、今回開創1200年記念で
期間中は無料で拝観できるようになっていました↓
画像
内部は撮影禁止の為、写真はありません。

バスで奥の院に移動↓
画像

こちらも満開の桜がありました↓
画像

最奥にある「弘法大師御廟」↓
画像
この写真を撮った位置から先は脱帽・撮影禁止の厳かな場所です。

すし詰めのバスで高野山駅に戻り、ケーブルカーも満員でした↓
画像
1200年記念だからといって信仰心のない者にとっては、ただ人が多いだけで
特に何か特別な物を得られたという認識はなく、普段の落ち着いた高野山の
方がいいなと思いました。

極楽橋駅から大阪難波に戻ります。

                                   Bへ続く…





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スルッとKANSAI 3dayチケット 高野山ツアー 2015 春 A 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる