鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 幸せを運ぶ「こうのとり」黒井城俯瞰 2015

<<   作成日時 : 2015/05/01 23:50   >>

トラックバック 0 / コメント 2

5月1日(金)

http://ysk-kobe.at.webry.info/201305/article_10.html
2年前にも登っておりますが、JR福知山線を俯瞰できる黒井城跡へ
2年前撮影時は、5月下旬だというのに田んぼに水があまり張られておらず
また、空気もあまり澄んでおらず今一パッとしない写真になってしまったけど
先日、特急こうのとりの国鉄型、381系の完全置き換えが発表されたので
381系にとって最後になるであろう水鏡シーズンに再チャレンジする事に
ちなみにYahooやGoogleで「黒井城 俯瞰」と検索すると、私の2年前の駄作
写真のブログがトップで表示されるようです
どうりでアクセスがどんどん伸びていると思った…

本当は黒井城に登ってから播但線方面でも撮影するつもりだったのだが
出発が遅くなってしまい、元々黒井城で撮るつもりだったこうのとり7号
柏原駅近くのカーブでお手軽撮影↓
画像
田んぼに水が張られて間もないのか水が濁っており汚い

柏原から8キロほど移動して黒井城の麓にある、興禅寺に到着↓
画像
何年も前のNHK大河ドラマの「春日局」生誕地だそうです。
画像
登山口の駐車場にも数台とめられますが満車で、お寺の駐車場にとめました。
何か嫌な予感…

さて、標高約350bまで登山開始です↓
画像

山から里に下りてくる獣をシャットアウトする扉です↓
画像
開けたら閉めましょう。

登山口から3〜40分程度で頂上の城跡に到着↓
画像
「竹田城」の規模を小さくした感じの、石垣だけが残る城跡です。
画像

登山口の駐車場が満車なので嫌な予感はしてましたが…
すでに先客多数。平日なのにGW中日だからなのか、なんじゃこりゃ〜
画像
やはり、先日引退が発表されたから余計なのでしょうか。
前回木が伸びでいたので持って行った方が無難かと、脚立をかついで登って
正解。脚立がないとまともに撮れる場所はありませんでした。
しかし脚立で使えるような高い三脚は持っておらず、手持ち撮影になりました。
ちなみに私はGW中、最高2連休。ウチの職場にGWなんかありません。
まぁ、どこに行ってもいっぱいなので働いている方が賢明かも。


まずは手慣らしに、福知山行きの223系ワンマン電車を↓
画像
前の撮影より1カ月近く早いのに田んぼの水は今回の方が多いのはナゼ?
空気も前回より澄んでいていい感じ

新型車両のこうのとり13号
画像
白色の車体は水田にとまる白鷺のようで案外いい感じかも。

そして国鉄型こうのとり18号がキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
画像

223系4両の篠山口行き↓
画像

最後に、6両編成のこうのとり15号がキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
画像


丹波地方のこのあたりへは、ウチから一般道で1時間半程度。
途中の西脇市・加東市あたりには「播州ラーメン」と呼ばれる、昔ながらの
中華そばの店が点在しており、帰りにいつものお気に入りの老舗へ↓
画像

コテコテラーメンが流行りだが、私のような老人にはこれがイイッ
画像
ウマ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
画像
麺もモチモチ。毎日でも食べたい中華そば 

「大橋中華そば」
加東市上滝野814-5

営業時間 11:00〜19:00 
定休日 水曜・第2火曜



播州らーめん(5食入り) 単品 【あす楽対応】【keyword0323_instantfood】
【手延らーめん専門店】播州麺本舗
●北海道・沖縄への発送について 誠に恐れ入りますが、通常525円に別途追加送料が必要となります。 北


楽天市場 by 播州らーめん(5食入り) 単品 【あす楽対応】【keyword0323_instantfood】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
澄みきった空気が感じられるようで、イイですね。こちらも水鏡シーズンですが、仕事の休みと水入れのタイミングが合うのが難しく、今年も運任せです。
毎回、美味しそうな「麺」を紹介されますが、今回は場所を検索するほどの美味しそう画像でした。ごちそうさまでした。(笑)
門ハイ
2015/06/07 18:20
門ハイ様こんばんは。
最近は鉄道写真というより風景写真として撮るので季節の移り変わりには敏感になりますね。今度はアジサイ狙いでしょうか。
そちらは豚骨の店がほとんどでしょうから「中華そば」を食べる機会はなかなかないですね。JR加古川線滝駅からスグなので是非どうぞ。1時間に1本の電車で訪れる客は皆無でしょうけど…
鉄仮麺ライター
2015/06/07 23:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
幸せを運ぶ「こうのとり」黒井城俯瞰 2015 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる