鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS JR西日本「春の関西1デイパス」ツアー A 〈湖西線 志賀の棚田編〉

<<   作成日時 : 2015/05/17 23:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

5月17日() 時々

「SL北びわこ号」の撮影を終え近江塩津駅で湖西線に乗り換えました。
琵琶湖を背景に棚田を走る湖西線を撮ろうと思って向かったのですが
湖西線を南下するにつれ段々曇が増えてきた

近江舞子駅で新快速から普通電車に乗り換え↓
画像
全国にある「舞子」という地名は、我が家のある神戸の舞子海岸が由来。
かつては松原が綺麗な事で知られた舞子海岸。それに似ている事から
各地に「○○舞子」という地名をつけたそうです。今は明石海峡大橋が
出来て景色は一変し、風光明媚な松原の海岸は姿を消しています。


天気が悪くなってきたので撮影は諦め、乗り放題の切符なので京都から
奈良等を経由して「乗り鉄」して帰ろうかと思ったのだが南下すると再び
雲が少なくなってきたので、一か八か予定通り志賀駅で途中下車↓
画像

駅から徒歩約10分で、蓬莱駅との間にある有名な「ホウシガ」に到着。
すっかり晴れてきて、空気もSL撮影時より澄んできました

223系や「サンダーバード」が次々やってきますがスルー。
元、新快速「シティライナー」 原色の117系がキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
画像
付近の棚田は田植えシーズンで農家の人が多数農作業されておりますが
これはこれで風景的に良いのではと思い、わざと被写体に入れてみました。
一日の作業を終えて語らう農夫といったところでしょう。

緑一色に塗り替えられた趣味の悪い117系も通過しましたがスルーです。

先ほどの原色117系が近江舞子で折り返してキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
画像

緑と橙の「湘南色」なら良いのだが、趣味の悪い緑一色の113系が来たので
スルーしようと思いきや「サンダーバード」とちょうど離合したので撮影↓
画像
画像
まるで青ネギと白ネギのようです。

この撮影地は中学生時代にも訪れています。
今や貴重な583系12両の「雷鳥」↓
画像

「雷鳥」の混雑を補完する、金沢行きの臨時急行「加賀」↓
画像
琵琶湖が写っていないし、ヘタクソな写真だなぁ

あの当時のような魅力的な被写体が来るはずもなく、帰りが遅くなるので
先ほどの青ネギ電車の折り返しで帰ります↓
画像
何とも趣味の悪い色の113系。岡山や広島の黄一色の方がまだマシだな。
夕方から都会に向かう客は少なくガラ空きだろうと思いきや登山客等で混雑
しており、ロングシート部分にしか座れず。登山客は汗臭いなぁ

昼はコンビニに入ると、おにぎりやご飯ものは全て売り切れで菓子パンしか
食べておらず腹がペコペコなので、京都駅ビル内にある「拉麺小路」へ
画像

以前はなかった喜多方ラーメンの店が出来ていたので…
画像
画像
ウマ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

一杯では物足りず、もう一軒。札幌ラーメン「すみれ」へ↓
画像
まともに2杯は体に悪そうなので、こちらは「小」にしました。
画像
ウマ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

あとは新快速で明石へ。折り返して普通電車で「舞子」に戻りました↓
画像

「関西1デイパス」は3,600円でしたが、今日普通に切符を買いながら旅すると
7,710円にもなり、4,110円もオトクでした
京都の定期観光バスや大阪中之島の遊覧船等も乗れる切符ですが、今回は
JRだけの利用でも十分オトクでした



舞妓/舞子 Fサイズ
スカジャン専門店 大熊商会
背中には桜吹雪の中、橋を渡る舞妓さん。胸は太陽を背にした富士山が刺繍されています。アニメTIGER


楽天市場 by 舞妓/舞子 Fサイズ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
JR西日本「春の関西1デイパス」ツアー A 〈湖西線 志賀の棚田編〉 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる