鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 青春18きっぷ 近江・若狭ツアー B 〈舞鶴・福知山・加古川線で帰宅編〉

<<   作成日時 : 2015/07/26 23:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

7月26日(日)

酷暑の中47分も待ち時間があり、駅前の涼しいショッピングセンターで避難。
17時発の福知山行きに乗車しました↓
画像
223系と思いきや趣味の悪い緑一色の113系ワンマンがまだ健在でした。
「リレー号」という愛称がついておりますがただの各駅停車。
京都行きの特急に連絡(リレー)する綾部駅までかなりの乗車率。高速バスに
客を取られていると思うけど、鉄道需要も意外とあるのですね。

17時50分、終点福知山駅に到着↓
画像
味気ない高架駅になってしまい駅前にある元福知山鉄道管理局のJR西日本
福知山支社の建物ぐらいしか当時の面影はありません。

昭和58年頃、地上駅時代に訪れた写真です↓
画像
この時、嵯峨(現:嵯峨嵐山)駅まで乗った京都行きの鈍行列車が停車中。

駅裏手ロータリーには、昔広い機関区だった事を語り継ぐオブジェが…
画像

福知山では最近売出し中の「ゴム焼きそば」を楽しみにしておりました。
ゴムのようなコシが特徴の焼きそばだそうですが、5月に長野県で食べた
「ローメン」もかなりコシのある焼きそばでしたが同じ感じの麺でしょうか?
一番人気店は日曜定休日との事で、あと駅近くで寄れそうな所がこの
駅前ロータリーにある店だけでしたが…
画像
ネットで営業時間を調べていたのになんと「CLOSE」の表示が
マジでぇ〜
駅の観光案内所で聞いたら「気まぐれな店主やからねぇ…」との事。
この店の為に途中下車したのに、次の電車まで1時間以上待つハメに。
いい加減な営業時間ならサイト等に載せないでほしい。
猛暑でエアコンが故障して臨時休業…とかなら仕方ないけど…

駅前は閑散としており他に適当な店がなく、仕方なく駅内の「王将」へ…
画像

ホームに上がると引退間近の381系「こうのとり」が↓
画像

18時58分発の丹波路快速大阪行きに乗車↓
画像
尼崎までこれに乗り、神戸駅解散で帰れば同僚は神戸電鉄の通勤定期券で
帰れるのだが、時刻を調べると加古川線の粟生駅で神鉄に乗り換えた方が
約30分早く帰れるとわかり、明日仕事だし5〜600円余計にかかってでも少し
でも早く帰りたいとの事で加古川線経由で帰る事に。
ちなみに舞子駅発着の私はどちら経由でも到着時刻はほぼ互角です。

19時47分、加古川線乗り換え駅の谷川で下車↓
画像
夜間で駅員もおらず売店も閉店。駅前も何もない真っ暗な駅で29分待ち…
と思いきや福知山を一本あとの大阪行きに乗れば3分接続だったようです。
こんな時間帯、約30分後に次の電車があるとは…見落としてました
まぁ福知山にこれ以上いてもする事もなさそうだったし、静かな山里の駅で
マッタリできて良かったかも知れません。

20時16分発の西脇市行き一両ワンマン電車↓
画像
予想はしていたけど後続の電車からの乗り換え客も僅かでガラ空き。

昭和60年頃、谷川駅で撮影した加古川線野村(現:西脇市)行き↓
画像
架線柱は電化目前の福知山線。まだ客車列車とか走っていた頃です。

電化したとは思えないノロノロ運転で、20時44分に西脇市駅着↓
画像

20時53分発の加古川行き103系ワンマン電車に乗り換え↓
画像
この時間から都会に向かう客は少なく空気輸送と思いきや予想外に客が多い。
2両編成で全員余裕で着席している程度ですが…

上の、地上時代の福知山駅と同じ日に撮影した野村(現:西脇市)駅↓
画像
この頃は鍛冶屋線の分岐駅で、西脇市の中心は鍛冶屋線の西脇駅でした。

同僚は粟生駅で下車して神戸電鉄に乗り換えますが、青春18きっぷなので
本来は一緒に改札を一旦出なければならないし、その辺どうなのかワンマン
電車の運転手に尋ねると、夜間でもう駅員はいないからいいですよとの事で
粟生駅到着時、運転手に切符を見せて同僚だけ降ろしました
隣のホームで出発を待つ神戸電鉄の4両編成の電車には、乗り換えた同僚
一人だけしか乗っていない様子。廃止が取り沙汰されている神戸電鉄粟生線
なので同僚は貴重なお客さんですね。

21時41分、終点加古川駅に到着↓
画像
福知山駅同様、真新しい高架駅になってしまった加古川駅。

こちらは昭和53〜4年頃撮影した地上時代の加古川駅↓
画像
加古川線だけでなく高砂線も分岐していた時代ですね。

新快速に乗り換え、明石で各停に乗り換えて舞子駅には22時15分着。
帰宅して、小浜で買っていた焼き鯖寿司でまた一杯
画像
画像
肉厚で脂ののった鯖はウマ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
画像
画像
一日当たり2,370円の青春18きっぷの旅ですが、今日普通に切符を買うと
7,020円なので4,650円もオトクでした


全国的にも有名に!肉厚な鯖と酢飯は相性抜群♪福井名物のさば寿司『永平寺精進みそ焼鯖寿司』(7切れ)
北前船のカワモト楽天市場店
■商品詳細 永平寺精進みそ焼鯖寿し 内容量 1本(7切れ) &nbsp;原材料 米(福井県産


楽天市場 by 全国的にも有名に!肉厚な鯖と酢飯は相性抜群♪福井名物のさば寿司『永平寺精進みそ焼鯖寿司』(7切れ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
青春18きっぷ 近江・若狭ツアー B 〈舞鶴・福知山・加古川線で帰宅編〉 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる