鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 台湾に行きたいワン 2016 I 扇形機関庫

<<   作成日時 : 2016/01/27 23:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

1月27日(水) 時々

台北から客車列車「莒光号」に揺られる事約3時間半。台湾中部の地方都市、彰化という町に13時に着きました。
この町にある国鉄の機関庫が見学できるとの事で…
平日の見学時間は13時から16時までとの事。乗った事のない海線経由で彰化着が13時というナイスな列車でした
駅前から左へ。線路を意識しながら歩くと線路をくぐる地下歩道があり「扇型機関庫」と案内表示があるのでほぼ迷う事はありませんでした。
画像
受付で身分証明書(外国人はパスポート)提示と記帳するだけとの事でしたが記帳だけで身分証明書の提示は求められませんでした。入場料は無料
高雄の台湾糖業博物館もそうでしたが、日本だと入場料を取られそうな所でも台湾では無料の所がホント多い。
ここは京都梅小路のような保存展示施設ではなく今も実際に稼働しており職員が仕事中の機関庫を見学させてくれるのです。

手前のSLは日本のC12、奥のSLはD51と同形式↓
画像
日本と同じくSLブームで、復活させてたまにイベント運行しています。

見学通路や展望台も設けられておりサービス満点
画像

写真の後方に彰化駅があります↓
画像
今日の見学時間は13時からですが週末は朝から見学可能。
朝早い方が機関車の出入りがあるそうですが今日は動きませんでした。
画像
現役の機関庫を見学させてもらうだけで観光施設でもないし、見学者は私ぐらいだろうと思いきや、小学校の遠足と思われる団体やらで大賑わい
画像
なので、人が写らないタイミングがなかなかなくて苦労しました

機関庫が満車なら圧巻なのですがスカスカ…
画像
まぁ基本的に見せ物ではないし、タダなので贅沢は言えません。

現役の機関庫なので、職員が作業中です↓
画像

機関庫へ通じる地下道入り口あたりから「自強号」を撮影↓
画像
近所の子供が数人、この場所で撮影しておりました。
いつも撮影しているのか、脚立代わりと思われる椅子が置いてありました。
台湾も鉄チャンが多いです

彰化駅に戻ると年代モノの「自強号」が↓
画像
特急電車なのに、なんと吊り掛けモーターだそうです。
うなりをあげて走る自強号、乗ってみたいなぁ…

                                   Jへ続く…


扇形ソーセージ 102g 【RCP】
天狗ハム 楽天市場店
名称ポークソーセージ・ボロニア(SA)内容量102g賞味期限別途ラベルに記載。保存方法10℃以下で保


楽天市場 by 扇形ソーセージ 102g 【RCP】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
台湾に行きたいワン 2016 I 扇形機関庫 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる