鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 青春18きっぷ 美濃赤坂 凸ツアー @

<<   作成日時 : 2015/12/22 23:30   >>

トラックバック 0 / コメント 2

12月22日(火)

超多忙な年末年始ですが、今日は今年最後の休みが取れたので、お出かけする事に。金券ショップで売っていた1回分余りの「青春18きっぷ」での旅です。冬の18きっぷは期間が短いし休みが取れず使い切れないので新品5回分は買えません。

前記事と同じく今日は火曜日で「特別なトワイライト」の運転日なので伯備線あたりに撮影に行こうかなとも思ったけど、どうせカメラマンだらけで殺気だっているだろうし、前から気になっていた所へ…

平日で新快速だと大阪まで座れないので、40分ほど早く出て最寄り駅6時44分発の快速に乗車。運よく次の駅で座れて、このまま米原までのんびり約3時間座って行きました 米原で乗り換えて大垣駅には10時33分着。

10時38分発の美濃赤坂行きに乗り換え↓
画像
美濃赤坂線の正式名称は東海道本線。神戸の和田岬線の正式名称が山陽本線なのと同じです。大垣から美濃赤坂まで5キロの営業距離扱いですが、実際は次の荒尾駅あたりから本線と分かれるので実質2キロ足らずの支線です。

大垣から僅か7分の10時45分に美濃赤坂駅に到着↓
画像
画像
2両編成に数人だけの空気輸送でした。

年季の入った駅舎は無人駅で改札もありません↓
画像
画像

赤坂は中山道の宿場町↓
画像

JR在来線を全線走破している(最近出来た仙石東北ラインは除く)私はもちろん過去にこの美濃赤坂駅に降り立った事があるのだが、その時には知らなかった魅惑の貨物鉄道「西濃鉄道」がこの先に延びていると知り、前々から再訪してみたかったのです。
美濃赤坂駅の北2`ほどの所にある鉱山で採れる石灰石を、JRを経由して新日鉄の名古屋製鉄所へ運ぶ石灰石貨物が一日3往復だけ走る貨物鉄道です。石灰石といえばセメントの原料ぐらいしか知らなかったけど製鉄にも石灰石が使われるのだそうです。

美濃赤坂駅から先に延びる、魅惑の「軒先鉄道」。
西濃鉄道の踏切を渡らないと行けないお茶屋さん↓
画像
お茶屋さん専用の踏切です。

この個人宅も、専用の踏切を渡らないと出入りできません↓
画像
一日3往復、6回しか通らないので別に不便は感じないでしょう。

戦前に旅客輸送をしていた頃の「赤坂本町駅」の遺構↓
画像
美濃赤坂駅から歩いても3分程度の場所なので利用者はいたのかな?

西濃鉄道というとココ!という場所へ…
画像
「石引神社」の境内を線路が横切っているのです。

石灰石を新日鉄に運んで回送で戻ってくる便が11時半頃に通るとの事で、これに間に合うよう神戸からやってきたのです。
貨物列車なので時折運休もあり、その辺は運まかせですが…

隣の踏切が鳴って、そろりそろりとキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
画像
凸機関車は、国鉄から払い下げられたDE10。
画像

コンデジで動画も撮影しておりましたのでどうぞ〜

「トワイライト」とは違い、マッタリと撮影できました

軒先鉄道といえば、こちらもご覧下さいませ↓
http://ysk-kobe.at.webry.info/201207/article_11.html
http://ysk-kobe.at.webry.info/201011/article_6.html

                                   Aへ続く…




上ミノ 【冷凍】 上みの ホルモン ほるもん ミノ みの 牛胃袋 焼肉 ホルモン焼き
牛匠 乙ちゃん
商品説明名称牛内臓産地名国産内容量60g(約15g×4枚)消費期限冷凍保存(マイナス15度前後)で製


楽天市場 by 上ミノ 【冷凍】 上みの ホルモン ほるもん ミノ みの 牛胃袋 焼肉 ホルモン焼き の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
美濃赤坂駅舎は年期が入ってるよね。駅舎の管理は西濃鉄道ですし、隣には事務所がありますからね。
これぞ、軒先鉄道ですよね。そして、結構、警笛を鳴らしますからね。
クッキー
2016/01/10 10:06
クッキー様へ
美濃赤坂は、とても名古屋近郊とは思えない時代に取り残された風景ですね。東海地方は四日市港や三重のナローなど、魅力の多い地域ですね。
鉄仮麺ライター
2016/01/10 12:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
青春18きっぷ 美濃赤坂 凸ツアー @ 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる