鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 台湾に行きたいワン 2016 B ボッタクリ餃子店

<<   作成日時 : 2016/01/25 23:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

1月25日(月)

昨年は一泊当たり千円プラスして台北駅近くの新築ホテル確定のプランにしたけど、今回はホテルを指定していなかったので出発直前にホテルが確定。
台北駅へは地下鉄を乗り継がねばならず、駅からも1`程度歩く場所
旅行会社のオプションツアーばかりで出かける人ならホテルまで迎えが来るので問題ないが私のように個人的に出歩きたい者には不便な場所である。

昨年宿泊したホテルと同じ系列でしたが…
画像
画像
同じ系列とはいえ昨年泊まった新築ホテルとは雲泥の差。
壁は薄汚れ、床は何だか傾いている。壁も薄いようで隣の話し声や足音もやかましい。アメニティグッズも歯ブラシと石鹸シャンプーのみ。とても同じ系列とは思えない

日本とともに台湾も記録的寒波で今日の台北は最高気温が6度の予報。
空調のスイッチを暖房に合わせても冷風しか出ず余計寒い。土地柄ここまで寒くなる事を想定しておらず、温風は元々出ないのかも。この寒波で約80人の台湾人が亡くなったらしい 
肌寒い部屋に薄っぺらな布団でこれから3泊も。私も風邪をひきそう…

宿泊した「洛碁松江大飯店」はこちらです↓

台湾のえべっさん「行天宮」がホテルの近くに↓
画像

昼12時半頃入国したのに、HISの免税店経由送迎に付き合わされホテルまで3時間もかかったので、もう夕食を食べに行くぐらいしか時間がありません

台北駅からは遠い場所ですが、4年前行って餃子の美味しかった店がホテルから歩いて行けない事もない距離とわかり、夕食はココに決めました。

見た目は庶民的な「常青餃子館」↓
画像

焼き餃子は「ホワイト餃子」風のカリッとした分厚い皮↓
画像
餃子は大きいですが一人前20個で280元(約1,030円)とお高め。

前回は餃子とビールだけ注文したけど、今回は他にも色々注文。

豚肉チャーハン↓
画像

ホウレンソウ(と思う)のガーリック炒め↓
画像

酸辣湯スープ↓
画像

「ビール?」と勧められるので注文したけどメニューになく価格が不明。
餃子以外の価格は忘れたけど、お勘定の金額にビックリ
950元(約3,500円) 

サービス料も取られる有名高級店「鼎泰豐」のような店ならわからないでもない額だが、おしぼりはもちろん水さえ出てこない食堂。台湾の物価でこれはボッタクリだ
注文し終わるとメニューを持って行ってしまうし、伝票もなく価格が不明瞭。
前回もビール代がえらい高いなとは思ったけど餃子が旨かったので再訪してしまったが、やはり日本人とわかるとメニューにないビールを勧めて勘定をごまかす店なののかも。
どれも美味しかったけど、もうこれ以上来ることはないお店です 

※帰国後、他の方のサイトで他の料理の価格も判明しました。差し引くと瓶ビール一本で千円程度取られているようです


肌寒い部屋に帰り、「小丸子」を見て眠りにつきました
画像
 

                                   Cへ続く…






★☆台湾飲茶シリーズ☆★奇美豚肉水餃子/お徳用サイズ
台湾物産館
★☆簡単に美味しくできるレシピ☆★≪茹で餃子≫沸騰したお湯に水餃子を冷凍のまま入れて、3分茹でて水を

楽天市場 by ★☆台湾飲茶シリーズ☆★奇美豚肉水餃子/お徳用サイズ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
台湾に行きたいワン 2016 B ボッタクリ餃子店 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる