鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 台湾に行きたいワン 2016 C 自強号とスネ夫号

<<   作成日時 : 2016/01/26 23:20   >>

トラックバック 0 / コメント 0

1月26日(火) 時々

記録的な寒波の台北で肌寒い一夜を過ごしました。
朝食バイキング付きなので、開始早々6時半に食堂へ…
画像
左上の皿はビーフンや野菜炒めなど、日本人でもイケる味。右側は生野菜なので問題ないですが、真ん中下の皿はマズいシリーズ 臭豆腐と焼鯖は腐ったチーズのような酸味と食感。メンマも独特な酸味で無理でした。

7時半頃ホテルを出て、地下鉄で国鉄台北駅へ向かいます↓
画像
昨年はホテルから台北駅が徒歩圏内でしたが今回のホテルは地下鉄で4駅。それも一度乗り換えないといけせん。地下鉄の駅までも1`ほど歩かなくてはならず台北駅まで30分はかかります。
画像

今まで台湾訪問の際は現金払いばかりでしたが、日本のSuicaやICOCAのようなICカードを初めて購入。払い戻し時に戻ってくるらしい100元のデポジットを支払い、あとは券売機で現金をチャージします。
画像
台北周辺の地下鉄やバスの他、台湾全土の国鉄、そしてコンビニなどでも利用が可能。日本の交通系ICカードとの大きな違いは現金払いより大幅に運賃が割引になる事。地下鉄は2割引、国鉄は1割引です。日本ではほぼ割引がないですね
ホテル最寄駅から台北駅まで通常20元(73円)ですが2割引で16元(58円)に。

広い吹き抜け空間の国鉄台北駅。旧正月前なので飾りつけが↓
画像

日本の鉄道と交流の盛んな台湾国鉄。姉妹鉄道の各種使用済み一日乗車券持参で台湾国鉄各地の一日乗車券がもらえるキャンペーンをやっており、我が地元の山陽電鉄も姉妹鉄道なので交換対象。

時々三宮へ行く際に使う一日券の写真が↓
画像
まさか異国の地で、地元の「垂水」や「舞子」の地名を見るとは
山陽電鉄とのキャンペーンは昨年末からの開始で、それ以降の使用日付の分としか交換できず、あいにく最近このカードを利用していないので手元になく今回はこの特典は利用できませんでした。


これから向かう駅は「區間車(普通電車)」しか停車しないので8時25分発の「區間車」に乗るつもりでホームに降りると、20分発の七堵行き「自強号(特急)」が入ってきました↓
画像
韓国製の客車を南アフリカ製の機関車で挟んだ列車です。
自強号は基本的に全車指定席で区間車より通常は割高な運賃なのだが、ICカードの利用者は70`以内だと立席扱いで區間車と同じ運賃で乗れるとの事。それもICカードなので1割引きです。

西海岸方面からやってきた列車で、七堵は台北の先にある車庫がある駅。
台北駅はホームが2面2線しかなく発着容量がないのでどちら方向の列車も台北発着という列車はなく、西の七堵駅か東の樹林駅が終点の列車が多い。
関西でいう、姫路の先の車庫がある網干行きといったところ。

七堵は目的地までの途中駅なので、とりあえずこれに乗る事に。
台北駅で通勤客が吐き出され、あとは回送ついでなのでガラガラ↓
画像
立席扱いですが、空席があれば座れるのです

回送ついでといっても七堵駅は20`以上先。のんびり寛ぎます。
画像

ノロノロ運転で30分、終点の七堵駅に到着。
七堵までの自強号運賃51元(約185円)がICカードで29元(約105円)に

七堵駅からは元々乗るつもりだった後続の「區間車」蘇澳行きに乗車↓
画像
とがった顔の形から、台湾人に「スネ夫号」と呼ばれているらしい。

「スネオ号」の車内。台湾独特のセミクロスシート配置です↓
画像
九分や平渓線への乗換駅、瑞芳まで混雑していて立っておりました。
写真は瑞芳駅で客がドッと降りて、車内が一気に空いた状態です。

池上駅とともに台湾で駅弁が有名な福隆駅に到着↓
画像

優等列車だけでなく、通勤型電車にも駅弁の立ち売りが寄ってきます↓
画像
本来8分停車するのだが、遅延で発車時刻を過ぎており急いで購入

無事、買う事が出来ました 
画像
日本のボッタクリ駅弁と大違いの60元(約220円)。安っ 
車窓に太平洋が見えてきました 駅弁の中身は次の記事で…

                                   Dへ続く…



バンダイ フィギュアーツZERO ドラえもん 骨川スネ夫 フィギュア【5月予約】
でじたみん 楽天市場店
発売予定日2016年5月予定メーカーバンダイ登場作品ドラえもん商品詳細フィギュアーツZEROに、ジャ


楽天市場 by バンダイ フィギュアーツZERO ドラえもん 骨川スネ夫 フィギュア【5月予約】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
台湾に行きたいワン 2016 C 自強号とスネ夫号  鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる