鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 青春18きっぷ 犬山城お花見ツアー 〈前編〉

<<   作成日時 : 2016/03/29 23:40   >>

トラックバック 0 / コメント 2

3月29日(火)

春の18きっぷの旅2回目。ダイヤ改正後初のJR利用です。
明石駅7時02分発の新快速で米原9時14分着。
大垣行きには3分接続ですが、18キッパー大運動会には参加したくないし休憩もしたかったので1本見送って56分発にのんびり乗り換えました。

桜を絡めて列車を撮る目的で満開の時期を予測して休暇を入れていたのだが、近畿地方の桜は今年なかなか開花してくれずアテが外れてしまった 
各地の開花情報を見ていると、東海地方の方がまだ開花が進んでいるようなので12月に訪れた西濃鉄道を、桜バックに撮る目的で向かったのですが…
大垣付近の車窓の桜はまだ3分咲き。たいした写真も撮れそうにもないので、撮り鉄はあきらめ一度訪れたかった国宝犬山城へ向かう事に。

10時52分に岐阜駅到着。駅前の織田信長像です↓
画像

岐阜からは高山線に乗り換え↓
画像
電化された武豊線より移籍してきた、一部座席指定の快速みえにも使われている快適な転換クロスシートのディーゼルカー。
JR東海からは国鉄型DCが一掃された現在、高山線は比較的短距離運用に転換クロスシート車、逆に高山方面へ向かう長距離運用にロングシート車を使用しているようで、長距離乗るなら快適な特急を使えと言わんばかりの意地悪運用。もう18きっぷで高山や富山方面まで乗ろうとは思わないな

30分足らずで到着した鵜沼駅↓
画像
犬山城の最寄駅はここから名鉄に乗り換えて1駅の犬山遊園駅になりますが、この1駅間は木曽川の橋を渡るだけで1`もなく、JRの車窓からも城は見えていたので名鉄には乗り換えず徒歩で向かいました

橋を渡って木曽川の堤防を歩くと見えてきた国宝犬山城↓
画像
大垣付近では3分咲きぐらいでしたがココは満開近い状態でした
しかし、犬山に着いた途端、段々曇ってきた

米原駅で購入していた駅弁を桜の下でいただきました↓
画像
画像
食料調達の難しい美濃赤坂へ向かう予定だったので米原駅で買ってしまったけど、岐阜駅の方がこの程度の価格でもっとボリュームのある駅弁が多数売られており何だか損した気分。腹の足しにもなりません。美味しかったけど…

木曽川堤の桜は見頃でしたが城付近はイマイチ↓
画像
画像
入城料500円を払って入りました。
姫路城の入城料は千円ですが、姫路とはさすがに規模が違います。

姫路と同じく昔のままの建物とあってキツい階段を延々登りました
画像

最上階からは木曽川が一望です↓
画像
手前は愛知県。川の向こうは岐阜県になります。

鵜沼駅から渡ってきた橋。名鉄の赤い電車が写っています↓
画像
左側にJR鵜沼駅があります。かつて電車と車の併用橋だった事で有名ですが、今は道路橋と鉄道橋が別々になっています。

木曽川の堤防とは反対側に下りてきました↓
画像
古い街並みの城下町が広がっていました。

                                  後編に続く…


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
犬山城は2回訪れたことがありますが、小さいながらも風格のある城ですね。鉄筋コンクリート造りの見た目だけの城とは違い、「本物」の城です。
大学時代の同級生が犬山市出身で、よく私に「一度犬山を訪れてみて。」と言っていました。
カツマティ
2016/04/26 21:59
カツマティ様へ
姫路城を見慣れた兵庫県民としてはスケールが小さいですが、撮り鉄もいいけど撮り城もいいですね。
鉄仮麺ライター
2016/04/27 10:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
青春18きっぷ 犬山城お花見ツアー 〈前編〉 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる