鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS スルッとKANSAI 3dayチケット 春爛漫京都ツアー 〈前編〉

<<   作成日時 : 2016/04/06 23:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

4月6日(水)

毎年春・夏・秋の3シーズンに発売される関西の私鉄やバスが乗り放題の「スルッとKANSAI 3dayチケット」ですが、昨年秋は仕事が忙しくて買わなかったので昨年春以来の購入です。

春の3dayチケットは毎年桜の満開のタイミングを狙って出かけますが、昨年は満開と晴天、そして仕事の休みが合わず不発に終わってしまったので今年こそはと思い、晴天の予報に「よっしゃ!」と今日出かける事にしました。

通勤ラッシュが一段落した8時頃に家を出て、市バスと地下鉄を乗り継いで山陽電車の板宿駅へ。「3dayチケット」は自宅前の市バスから使えます!

板宿駅改札前の売店が電車型「ローソン」に改装されていました↓
画像
運転席部分には子供の撮影用に運転手さんの帽子も置いてあります。

昨年も訪れた阪急甲陽線苦楽園口駅付近の、夙川の桜並木
昨年訪問時、桜はすでに見頃過ぎで曇り空だったので再訪したのです。
画像
満開で青空の南方向。NHKの取材も来ておりましたが…

阪急電車の鉄橋のある北方向は雲が多く撃沈
画像
画像
予報より天気の回復が遅れているようでサッパリでした


夙川でゆっくりしていてもチケットが勿体ないので京都へ移動
最近オープンしたらしい、「女性も入りやすい餃子の王将」とやらへ…
画像
地下鉄烏丸御池駅で時々寄る、讃岐のセルフうどん店の道向かいでしたが、王将らしからぬ店構えで気付かずだいぶ通りすぎてしまいました
イタリアンレストランのような店内ですが、餃子臭い店内は同じでした。

そして、平日の昼どきなのでサービスランチ(税込800円台)を注文しましたが…
画像
量も女性向けにしているのか男性にはボリュームがない
王将といえば安くてボリューム満点なのが売りと思うが、こりゃ足りん
餃子や焼飯などの単品は普通の量のようなので単品にすりゃ良かったな…
確かに女性客も多いけど、物珍しさから昼休みの男性会社員も多数。

地下鉄東西線で蹴上駅へ…
地上に上がると桜の名所「インクライン」があります
画像

花見客の8割がたが中華系外国人といった感じ↓
画像
ウェディングドレスを着て「結婚写真」を撮る中国(台湾?)人が多数。
彼らはウェディングドレスやタキシードのまま電車に乗りこんできます
日本でウェディングドレスで電車に乗っていると、式場から逃げ出した花嫁みたいですが…

写っている線路は鉄道ではなく、琵琶湖疏水を使って行われていた水運用の船を台車に乗せて上げ下げしていたもの。産業遺産として保存されています。
画像

今は地下鉄ですが、30年ほど前は京阪京津線の路面電車で訪れました↓
画像

インクラインから5分ほど歩くと南禅寺↓
画像
京都の有名なお寺にしては珍しく拝観料が要りません。

快晴の予報にも関わらす、なかなか晴れません
画像
画像

南禅寺はお寺よりも、この水路閣が有名かも知れない↓
画像

ある程度歩いてカロリーを消費したところで、こちらも最近テレビで時々紹介される、店名も看板もないラーメン屋さんへ…
画像
ビルの地下にあり、看板もないので結構探しました。
入口の電灯がついていたら開店中だそうです。

店内に入ると、ちょっとした庭園を歩きカウンターに向かいます↓
画像

煮干し系の濃厚なスープに…
画像

少し黒みがかった日本そばのような色の麺↓
画像
かなり完成度の高いラーメンでした。

調べると、3年前に食べた有名店「高倉二条」の系列店↓
http://ysk-kobe.at.webry.info/201304/article_9.html

カウンターテーブルの引き出しを手前に出すと、各種香辛料が↓
画像
女性を連れてきても喜ばれそうな、隠れ家的なお洒落なお店でした

京都市中京区恵比須町534-31 CEO木屋町ビル B1F
(京阪三条駅から三条大橋を渡ったあたりです)

ちなみに、昭和59年頃撮影の三条駅から発車する京阪京津線です↓
画像
今は廃止され、市営地下鉄が走っています。

                                  後編に続く…







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スルッとKANSAI 3dayチケット 春爛漫京都ツアー 〈前編〉 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる