鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 灼熱の九州ツアー B <ちょっと寄り道、山口県でタラコ三昧>

<<   作成日時 : 2016/07/21 23:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

7月21日(木)

大阪から夜行フェリーで早朝5時半に北九州入りして、無料送迎バスでJR門司駅に6時ごろ到着しました。
元々の予定では博多に移動して9時発の高速船で韓国に渡る計画だったのだが、日本が梅雨明けしたのでその梅雨前線が朝鮮半島に北上して韓国は雨続きの週間予報となり、雨続きの中を旅するぐらいなら高速船をキャンセルしてでも梅雨明けした九州を旅行していた方が良いのでは?と気が変わり、往復運賃9,900円のうち、激安運賃設定だけにキャンセル料が5千円もするのは痛いけど韓国行きは中止。それ以前に、私が予約した後に7,900円の運賃設定が出ており、その時点で2千円損しているので腹が立って行く気が失せたのでした。あとから予約した人の方が安いとは なのでキャンセル料は実質3千円か。
画像
今日からの3日間は基本的に「青春18きっぷ」の旅です。
画像

韓国旅行から急きょ九州旅行に変更したので行き当たりばったりの旅ですが、九州内の次の目的地に向かうには門司駅10時台の下り電車に乗ればいいのでそれまでの約4時間、関門海峡を越えて一旦山口県内をウロつく事に。

6時22分発の下関行きに乗車↓
画像

関門トンネルを抜けて僅か7分で下関駅に到着。
6時42分発の山陰本線滝部行きに乗り換え↓
画像
画像
民営化後、黄色系の「広島色」と呼ばれる塗装に塗られていたこのあたりの気動車ですが、JR西日本の塗装簡略化方針により国鉄時代の「タラコ色」に順次塗り戻されています。客寄せで国鉄色に戻すのが全国的に流行してますが、JR西ではただの経費節減目的です。すでに「広島色」は絶滅したのかも。

北九州の大都市からほど近いとは思えない青い海が車窓に↓
画像

7時29分着の小串駅で下車↓
画像

ここまで下関の通勤圏で比較的本数が多く設定されており、この先の過疎地域へ向かう場合でも2両編成からこの駅で1両の列車に乗り換えさせられるパターンが多いようです。

駅から東へ2キロほどで、JRの観光ポスター等でも使われる撮影ポイントがあるとの事で、クソ暑い中をトボトボ歩いて向かいました

8時20分頃やってくる下関行きを撮影↓
画像
京都まで続く山陰本線の、下関側から一番近いシーサイド区間。

上の列車が小串駅で行き違いをした8時半頃の長門市行き↓
画像
太陽は真横からで、下りも上りも正面に日が当たらなかったのは残念ですが、夏らしい青い日本海で「タラコ」を撮影でき至福のひとときでした

撮影場所はこちら↓

小串駅から国道をひたすら歩けば良いので迷う事はありませんが、一部歩道がなく、通勤時間帯だったので特に車が多くて危険極まりない道のりでした。徒歩でのアプローチは命がけですのでお勧めできません。


怖い国道歩きを終え、小串始発の9時08分発の下関行きで戻ります↓
画像

長門市方面から接続列車が着くとそこそこ乗り換え客があり相席に。
画像

だんだん混雑してきて、9時54分に下関駅に到着↓
画像
再び関門トンネルをくぐり、九州側へ戻ります。

                                   Cへ続く…



【送料無料】もうちょっとで特ランク手づくりタラコ《どこが訳あり?》と聞かれる自慢の品質塩タラコ/切れ子たっぷり500g×2箱お届け!たらこ/タラコ/お歳暮
海の幸なのにYAMATO
●商 品 お徳用タラコ【切れ子】1kg 内 容:タラコ【塩味】500g×2箱 原 料:すけそうだらの


楽天市場 by 【送料無料】もうちょっとで特ランク手づくりタラコ《どこが訳あり?》と聞かれる自慢の品質塩タラコ/切れ子たっぷり500g×2箱お届け!たらこ/タラコ/お歳暮 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
灼熱の九州ツアー B <ちょっと寄り道、山口県でタラコ三昧> 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる