鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 富士山満喫 過酷ツアー C <薩堆(さった)峠編>

<<   作成日時 : 2017/03/10 23:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

3月10日(金)

今日は基本的に「青春18きっぷ」で沼津から兵庫県まで帰ります。
昨晩泊まった「セントホテル沼津」はタバコ臭く薄汚い部屋でしたが、朝食は無料のトーストセットに200円プラスすると焼き鮭定食か鯵の開き定食に変更できるとの事で焼き鮭定食にしたけどネットの口コミどおり超分厚くて激ウマ 部屋からは想像できない内容で意外でした。

7時44分発の静岡行きに乗車して8時29分に興津駅で下車↓
画像
前々から行ってみたかった、浮世絵で有名な旧東海道の薩堆(さった)峠に登るのが今日一番の目的です。
何度か登るつもりで静岡を訪れているけどそのたびに富士山が見えそうにないので断念しています。興津駅からも峠の反対側の由比駅からも徒歩1時間近くかかり、確実に富士山が見えると確信できる日でないと登った苦労がアダになります。
天気予報を見て今日は大丈夫だろうという事で初チャレンジ

興津駅からは交通量の多い国道1号線の歩道をしばらく歩く事となり、車の音と排気ガスで鬱陶しい行程でした。
JRの踏切を渡り、集落からいきなり急な上り坂となります↓
画像
静岡といえばミカン。このあたりはミカン畑だらけです。

途中の東屋&トイレのある場所にあった案内板↓
画像
ここまで興津駅から徒歩35分でしたが、車でもココの駐車場までは来られます。

興津側からだとココから完全に徒歩のみの道となります↓
画像
画像

先ほどの看板から5分程度で薩堆峠に到着↓
画像
予想していたよりあっけなく到着しました。
有名な構図はココから少し東ですが、本当の薩堆峠はこの位置のようです。

「本当の」薩堆峠から撮った光景です↓
画像
ちょうど東海道線の普通電車が来ましたが富士山の頂上は雲隠れ

3分ほど歩くとメインの展望台に着きます↓
画像
外国人観光客でいっぱいかな?と思っていたけど意外にも私だけ。

また普通電車がやってきましたが、やはり雲隠れ
画像

短い編成の普通電車はあまり存在感がないので長い貨物列車が来ないかなぁと思ったら、日本の大動脈とあってスグやってきました↓
画像
望遠レンズで拡大して見ると「TOYOTA」のロゴが見えたので、貨物マニアの間では有名な「TOYOTA LONGPASS_EXPRESS 」という、東北と名古屋の間でトヨタ自動車の部品を運ぶ貨物列車ですね。

段々と頂上まで見えてきました↓
画像

電車通過のタイミングで一番頂上まで見えていた写真↓
画像
3両編成では短すぎて電車の存在感がありません。
富士山が雄大なので鉄道写真というより風景写真と思えば良いかな。

18きっぷで先は長いのであまりのんびり出来ず、そろそろ下山する事に。
今度は峠を挟んで反対側の由比駅を目指します。
由比駅側は展望台のスグ近くまで車でも登って来れますが、ミカン畑の農道なので農作業の車と出くわすとすれ違いが困難です↓
画像

10分ちょっと急坂の農道を下ると由比の宿場町に出ました↓
画像
集落に出てからが駅まで遠く、まだ2キロも歩く事となります。
画像
でも、興津側と違って車の通行量が多く鬱陶しい幹線国道を歩く事なく、旧街道の街並みをのんびり歩いて行けました。

由比は桜エビ漁で全国的に有名な漁港です↓
画像
ピンク色に敷き詰められた、桜エビを干す光景と富士山の写真も撮りたかったけど、桜エビ漁の解禁は3月下旬だそうです。

展望台から40分程度で由比駅に到着↓
画像
興津〜由比間のJRの営業距離が約6`あるので、峠道をクネクネと1駅間いったい何キロ歩いたのだろう…

                                   Dへ続く…



生桜えび200g|今なら5400円以上で送料無料|静岡県産 由比港水揚げ
桜えび_しらす_だし・静岡まるげん
生桜えび200g(約3人前)もちろん生食可能です。産地:静岡・駿河湾賞味期限:冷凍状態で約1ケ月保存


楽天市場 by 生桜えび200g|今なら5400円以上で送料無料|静岡県産 由比港水揚げ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
富士山満喫 過酷ツアー C <薩堆(さった)峠編> 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる