鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 青春18きっぷ 大久野島(うさぎ島)日帰りツアー A <大久野島編>

<<   作成日時 : 2017/04/04 23:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

4月4日(火)

18きっぷの旅ですが西明石〜福山間を新幹線でワープ
福山から在来線に乗り換えて呉線の忠海駅に10時10分に到着しました。

大久野島への連絡船乗り場は駅のスグ裏手にあり徒歩5分程度。
次の連絡船は10時25分にあるのですが…
ある程度予想はしていたものの、乗船券の券売機に長蛇の列。
外国人も多数並んでいるので操作に迷い余計前に進まないようだ。
それに25分発の船は小型船で、積み残しでとても乗れそうにない。
島内にある国民休暇村が運営する小型船と大久野島を経由してその先の愛媛県大三島まで行くフェリーが共同運航しており、次の50分発ならフェリーなのでまず積み残しされる事はないし元々次の便に乗るつもりで並びました。

右が小型船で、中央が次便のフェリーです↓
画像
オール鈍行で来ていたら11時55分着でフェリーが12時発。それを逃すと平日は次の便まで2時間ないので、この混雑だと5分でとても乗り換えそうになく新幹線で来て正解でした。

15分ほどで大久野島に到着↓
画像
大三島は「しまなみ海道」の開通で陸続きになりフェリーは存続の危機にあったと思うけど、とんだブームに沸いているようです。

ここは瀬戸内海ですが沖縄のような美しい砂浜
画像

島には人家はなく、宿泊施設「国民休暇村」があるだけです↓
画像
船の時間に合わせて無料バスがありますが歩いても10分程度。

島内の食事処はココ以外なく、昼の混雑は必至なので先に昼食を…
他に店がないので11時半の開店前から行列が出来ておりました。

昼食にしては贅沢な、1,600円の「タコよくばり定食」を注文↓
画像
タコ飯・タコの唐揚げ・刺身と、どれも少量で「よくばり」とは名ばかり。
入口にあった写真と刺身の大きさがえらい違い。
島内唯一の飲食店で競争相手がないのでボッタクリです。
福山や三原の駅で駅弁を買って海辺で食べる予定だったのだが朝早いからかまだ店が開いてませんでした

食後のデザートに、喫茶コーナー「うさんちゅカフェ」へ…
画像

「うさぎのはなくそソフト」というのを注文しましたが…
画像
これは、はなくそではなく明らかにうさぎのウ○コを意識してますね。
ちなみにウ○コの部分は豆菓子でした。


外国人に人気のウサギさんはフェリーを降りた時からウジャウジャいます。
画像
駅前のコンビニでは便乗してウサギのエサ用に人参スティックを百円で売っていて飛ぶように売れていました。エサを持っているとウサギが多数寄ってきて団子状態になりますが、連れが「ウサギに触るとバイ菌で汚い」とエサは買わずで「団子状態」の写真はありません。

大久野島のもうひとつの顔は戦時中毒ガス製造の島だったという事。
戦時中は国家機密で地図からこの島が消されていたそうです。

島内の至る所にその遺構が残されています↓
画像
私の目的はどちらかというとウサギよりこの戦争遺構なのだが、その遺構のまわりにもウサギが戯れています。
諸説あるそうですが戦時中に毒ガスの実験用にウサギが持ち込まれたそうで、それが繁殖して現在島内に約700羽いるそうです。

こちらは防空壕の跡↓
画像

フェリー乗り場スグの所にあるトンネルを抜けると…
画像

これは発電所の跡だそうです↓
画像
何気に白いウサギさんがダラ〜ンとしています。
画像
この時間帯、逆光なのでちょっと残念…

13時48分発のフェリーで戻ります↓
画像
出港時刻が近づくと段々行列が伸びてきましたが、フェリーなので積み残しの心配はまずありません。休暇村が運営する小型船と共同運航ですが、小型船は定員が少なく積み残しされる可能性が高いのでフェリーの時間に合わせて旅程を組むことをお勧めします。

約3時間の滞在でしたが、あまり島内をじっくり見られませんでした。
次回は休暇村に宿泊して、ウサギちゃんとともに離島からの日没や朝日も見てみたいですね。

                                   Bへ続く…



"8mm"ラブリーマジックバニー S/M/L 2color【バニーガール うさぎ コスチューム コスプレ衣装 パーティー イベント】
ワールドインポートJJ
ハートモチーフ♪ "8mm"ラブリーマジックバニー S?L 2color 商品の詳細 自社専属デザイ


楽天市場 by



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
青春18きっぷ 大久野島(うさぎ島)日帰りツアー A <大久野島編> 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる