鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 播但 桜ツーリング

<<   作成日時 : 2017/04/14 23:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

4月14日(金)

桜目的で取っていた4日から5日の休みは開花の遅れでアテが外れてしまい、その後開花するとイマイチ天気続きで今年の桜はもう諦めていたけど意外と長持ちしているようなので非番日の本日、快晴なので少しでも桜が残っていそうな内陸を目指して昨年10月以来のバイクで撮影に行ってきました

まずは北条鉄道の播磨下里〜長間にある小さな社をバックに↓
画像

色の濃い八重桜が咲く播磨横田駅↓
画像

かつてのSL3重連の名撮影地、生野峠に挑む播但線のタラコちゃん↓
画像
一般道からでも裏から入れる播但道のフレッシュ朝来SAから撮影。
内陸に来た方が意外にも散りが早いようで手前の桜は色あせていますね。

途中、「マイスター工房八千代」に寄って巻き寿司を買ってました。
テレビ等で有名になり休日は整理券がいるそうですが、前回訪問時同様今日は平日なので余裕で買えました。…と言っても残り僅かでしたが。

SAで注文した丹波の黒豆うどんとともにいただきました↓
画像

長谷駅付近の市川橋梁を渡るタラコちゃん↓
画像
桜が遠くてイマイチわからず、5月のツツジの方が鮮やかです。

帰り道なので再び北条鉄道へ。
今月から「サザエさん」のオープニングに登場している法華口駅↓
画像
画像
サザエさんをはじめ、最近テレビでよく紹介されるので週末はものすごい人だそうで、撮影に夢中になっていた老人が先日ホームから転落して怪我したそうです。

三木市内の美嚢川を渡る神戸電鉄粟生線↓
画像
神戸近郊の私鉄でありながら乗客の減少で廃止が懸念されており、減便によって昼間は1時間に1本しかありませんが夕方なので15分間隔でやってきます。

右には石垣だけが残る三木城跡が写っています↓
画像
昭和の香りがする年代物の電車なので最近よく撮影しいてる人を見かけます。
川面を入れて写せないのも河原に撮影者がいる為です。

桜を無視して河原に下りて撮影者を入れずに川面を入れてみました↓
画像

廃止になった三木鉄道(もと国鉄三木線)の三木駅跡へ↓
画像
画像
建物を少し移築させて資料館にしたようです。

現役時代に撮った三木鉄道時代の三木駅↓
画像
まだ新しかった3両の気動車は、北条鉄道と岐阜県の樽見鉄道、茨城県のひたちなか海浜鉄道で現在も活躍しています。

途中駅の別所駅跡へ↓
画像
ホームの基礎はそのままですが建物は駅舎風に建て替えられたレプリカ。

昭和58年頃撮った現役時代の別所駅↓
画像
第三セクター化直後の初代車両。レールバスです。

加古川線の鉄橋を、夕日バックに撮れる山に上がってみました↓
画像
ネットで写真が多数載せられていますが撮影場所までは紹介されておらず、写真の角度から多分この山だろうと前々から目星をつけていたのですが正解でした
夕日が正面に沈むベストシーズンは冬至前後と2月中旬頃だそうで、今の季節は写真右側に沈みます。
画像

「木々の僅かな隙間から撮る」との情報でしたが、山頂が伐採されて真新しい展望台が出来ておりました↓
画像
車やバイクで展望台まで上がれるお手軽ポイントですが、高速道路の工事予定地になっており、工事が始まると当分立ち入り禁止かも知れません。

本日の走行距離は約200`。バイクでの日帰りはこの程度がちょうどいい。


【送料無料】お試しほっけ干物セット 肉厚な焼き魚用の北海道産一夜干しほっけ
日本のてっぺん?最北明田?
名称 ほっけ開き一夜干し 内容量 真ほっけ1枚(頭付き30cm前後) しまほっけ1枚(頭無し34cm


楽天市場 by 【送料無料】お試しほっけ干物セット 肉厚な焼き魚用の北海道産一夜干しほっけ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
播但 桜ツーリング 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる