鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 丹後半島 がっかりグルメツアー

<<   作成日時 : 2017/04/30 23:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

4月30日()

昨日今日と連休だったので本当は昨日行きかったのだが、昨日は急に雷雨になったりの不安定な天気で快晴の予報の今日に変更。
行先は色々候補があったのだが、連れが「日本海に海鮮丼を食べに行きたい」という願望が強いので決定。私の運転で向かいました

神鉄沿線の連れ宅まで迎えに行って中国道吉川インターから舞鶴若狭道とほぼ全線無料の北近畿豊岡道を使い、先月延伸したばかりの日高神鍋高原インターまで1,160円。あとは一般道で丹後半島西側から攻めました。

沿線に芝桜の植栽を進めているらしい京都丹後鉄道。
網野駅付近の築堤にも植えているらしいので寄ってみると…
画像
見頃過ぎなのか、これからなのか、スカスカでがっかり

カニで有名な間人(たいざ)にある道の駅にて。
道の駅をもう一軒ハシゴしようと思い、軽く「鯖へしこセット」を↓
画像
メニューの写真を見て、鯖のへしこがおにぎりの中まで突き刺さっているように見えて注文したのだが、超小さな薄いへしこが上にペラッと乗っているだけ。これで650円とは、完全に詐欺である

近畿地方最北端、経ヶ岬へ…
画像
ここまで来るのは20年以上ぶり。
画像
付近は野生のサルが多く、襲われそうで怖いです
画像

船のガレージ付き家屋の並ぶ伊根の漁港↓
画像
画像
画像
酒蔵に寄りたいという連れの希望で伊根に寄りましたが、連れだけ試飲して運転手の私は試飲できずガッカリ

アテにしていた伊根の道の駅の食堂はまだ14時過ぎというのに店じまい
昨日「旅サラダ」で放映されていたので余計客が多いのかも…

仕方なく天橋立付近の、まだ開いていた食堂で海鮮丼(1,200円)を↓
画像
地元産の魚はブリのみで、サーモンやイクラは丹後で取れるの?
わざわざ丹後まで来て食べる海鮮丼でもないな。醤油は自家製らしいけど。

再び鉄道に興味のない連れを巻き込んで鉄道撮影。
有名な由良川河口の鉄橋へ寄ってみましたが…
画像
橋げたが補修中で所々足場が組まれており絵にならない
これは縦方向にトリミングした写真です。

横方向に撮影した実際の写真がこれ↓
画像
足場とともに春霞でイマイチ まるで橋の一部が崩落してるみたい。

宮津のご当地グルメとして売出し中らしい「カレー焼きそば」↓
画像
最近訪れた福知山の「ゴム焼きそば」がいまいちパッとしなかったのでこちらも私は期待できず気が進まなかったのだが、連れがどうしても食べてみたいと言うので由良川河口から引き返して宮津市内に戻りましたが…
市内の道の駅から徒歩圏内に数軒あるとの事で何軒か歩き回ったけど、やってるのか閉まっているのかわからない、活気のない店ばかりで連れも入店する気が萎えてしまい結局食べず やはり全国区にならないご当地グルメはパッとしないなぁ…

仕方なく地元スーパー「さとう」で鯖寿司などを購入↓
画像
遅くなったので宮津から高速に乗って吉川まで。高速代1,940円也。
途中の西紀サービスエリアでノンアルコールビールとともにいただきました。

しんどい目をして遠くまで走ったけど、全般的にパッとしない丹後半島でした。
GW前半ですが、渋滞には一切合わずだったのがせめてもの救い
海鮮以外に牛骨ラーメンや蒜山焼そば、津山や佐用のホルモンうどん、食後には「すなばコーヒー」などが味わえ、高速もほぼ無料の鳥取方面の方が食に関しては魅力的ですね。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
丹後半島 がっかりグルメツアー 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる