鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS ANAで行く、東京・神奈川ツアー D <江の島でシラス丼編>

<<   作成日時 : 2017/05/16 23:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

5月16日(火)

鎌倉高校前駅から1駅戻り、腰越駅で下車。
路面電車になっている江ノ島駅までの1駅間を撮影しながら歩く事に。

道路も狭くて、車が端に寄らないと電車が通れない道幅↓
画像

龍口寺の緑をバックに↓
画像

引退した江ノ電の運転台が埋め込まれた有名な和菓子屋さん↓
画像
電車の形をした箱に入った「江ノ電もなか」が名物ですが季節がら柏餅を勧められて、一つ買ってその場でいただきました。ウマ━━━(゚∀゚)━━━!!

現役電車を見守り続けています↓
画像

腰越駅から1駅歩きました↓
画像
1駅と言ってもたったの600m。歩いても10分もかかりません。

さて、橋で陸続きの江の島に渡ってみましょう
画像
晴れのち曇りの予報でしたが、昼前からもう曇ってきました

30年ぐらい前に大垣夜行で訪れて海岸のマクドナルドで朝食を食べた記憶があるのだが、マクドナルドは見当たりませんでした。その時はハンバーガーを食べただけで島には渡っていないので渡るのは今回が初です。

島に入ると江ノ島神社の門前町になっています↓
画像
有料のエスカレーター「エスカー」に乗って神社や灯台などに登るのが観光ルートのようですが、喪中につき神社には参拝出来ませんので、シラス丼だけ楽しむ事に。

「シラス丼」と看板を掲げた店が多数ありますが、一杯の丼を食べるだけではどうせすぐ腹が減るので…
「食べ放題」の文字が目に止まり、こちらにしました↓
画像
食べ放題時間は40分と微妙な時間。
元々そば屋だったそうで十割そばも食べ放題との事。
画像
シラス以外に、各種トッピングや漬物など色々ありますが…

シラス丼↓
画像

十割そば↓
画像

ダシをかけて食べる、シラス茶漬け↓
画像
この3杯を時間内に忙しなく食べるといった感じです。

わらびもち(?)のデザートと、店頭で売っているタコ煎餅の土産付き。
忙しない時間設定ですがこれで税込1,360円は、シラス丼だけで千円以上取られる周辺の店の事を思えば激安で、安くても十分満足のゆく味と量でした。
入店時すぐ入れたけど、退店時は行列が出来ておりましたよ。

「まんぷく屋 十大」

営業時間 11:00〜15:20(L.O) 定休日 水曜日


                                   Eへ続く…





                             

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ANAで行く、東京・神奈川ツアー D <江の島でシラス丼編> 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる