鉄仮麺ライター放浪記

アクセスカウンタ

zoom RSS 旧福知山線廃線ウォーク 2017

<<   作成日時 : 2017/06/16 23:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

6月16日(金) 時々

今まで土地を所有するJR西日本が非公認の暗黙ハイキングコースだった国鉄福知山線の旧線ルート廃線跡ですが、市が安全対策を施して昨年秋に正式なハイキングコースになったとの事で、久々歩いてみました

生瀬駅から歩くのが定番らしいですが、私はいつも西宮名塩駅から歩きます。
生瀬駅からだと交通量の多い国道を歩かないといけないので鬱陶しいけど、名塩駅からだとほとんど交通量のない道を谷底に下って行くのでこちらの方がオススメかと思いますが、逆コースを取ると谷底から名塩駅に上る形になるのでしんどいですよ。

西宮名塩駅から20分程度で生瀬側の入口に到着↓
画像
以前なかった立派な柵が出来ていました。

仮設のような鉄板が敷かれていただけの鉄橋は綺麗になり…
画像

雑草の中にかろうじて枕木が見えていた廃線敷は、雑草が刈られ土が入れられたのか枕木が埋もれてしまいほとんど見えなくなっていました↓
画像
画像
画像
枕木が埋もれてしまい、トンネルがなければただの遊歩道と変わりません。枕木につまずいて転倒して怪我をしたと市を訴える馬鹿がいるからでしょうか?
北海道の礼文島を一日かけて縦断する有名な「8時間コース」も、怪我をした観光客が町を訴えたので一部コースが歩けなくなってしまいましたからね。

風光明媚な渓流に見えますが…
画像
画像
上流の三田市などの生活排水でかなり汚い。下水処理場のような臭い。

トンネルは以前と変わらず照明がないので懐中電灯は必携です↓
画像
カーブしたトンネルが多く明かりが届かず真っ暗です。

コースのハイライト、武庫川を渡る鉄橋です↓
画像
以前は左側の狭い作業用通路を歩いていたけど、作業用通路は閉鎖され立派な木道を歩くようになっていました。
全線にわたり、整備されたぶん廃線情緒が少しなくなってしまい残念。

この鉄橋を過ぎると、ゴールの武田尾駅も近い。
画像

新線移行直前に、このあたりで撮った「急行丹波」です↓
画像

西宮名塩駅からのんびり歩いて2時間半程度で武田尾駅に到着。
現在は駐車場と化した旧武田尾駅跡地です↓
画像
武田尾への道路は大変狭く又かなり遠回りなので、武田尾に車をとめるのはお勧めできません。

新線移行直前に撮った武田尾駅を出発する大阪行き普通列車↓
画像
上の写真の立ち位置とほぼ同じでしょうか。

現在の武田尾駅は旧線と直角に交わる形で川の上にあります↓
画像
川の左側の道路が旧福知山線廃線跡です。

川の反対側から昭和56年頃撮った、武田尾駅を出る普通列車↓
画像

時代は変わり、味気ない通勤電車で西宮名塩駅に戻りました↓
画像

以前の記事にも載せていますが、今回のコースの地図です↓
画像

毎回こちらへは車と電車の「パーク&ライド」方式で訪れており、今までは新三田駅前の1時間100円・上限700円の駐車場に車を置いて来ておりましたが、今回西宮名塩駅前に安い駐車場が出来ている事を知り利用しました。
画像
2時間まで100円・4時間まで200円と激安ですが、4時間を過ぎると30分200円と急激に上がるけど上限は700円。4時間もあれば十分帰って来れたので200円で済みましたし、電車代も武田尾〜名塩間の片道190円で済みました
4時間までの駐車料金を割安にしているのは、おそらく駅周辺の店舗や病院利用者の為、一日上限700円は大阪方面へ出かける人向けなのでしょう。

ちなみに4年前に訪れた時の記事はこちら↓
http://ysk-kobe.at.webry.info/201310/article_20.html



武庫川渓谷廃線跡ハイキングガイド 歩いて学ぶ トンネル・鉄橋・自然 [ 21世紀の武庫川を考える会 ]
楽天ブックス
歩いて学ぶ トンネル・鉄橋・自然 21世紀の武庫川を考える会 日本機関紙出版センタームコガワケイコク


楽天市場 by 武庫川渓谷廃線跡ハイキングガイド 歩いて学ぶ トンネル・鉄橋・自然 [ 21世紀の武庫川を考える会 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
旧福知山線廃線ウォーク 2017 鉄仮麺ライター放浪記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる